Entries

中山記念2018 予想/出走予定馬分析

中山記念2018の注目馬について記事を書きます。


その前にちょっと重賞予想についての余談を。

2017年末頃から重賞予想がこれほどまでに難しいものだったとは。

と痛感させられる結果が続いてしまっています。

原因らしきものに気づいてはいるのですが対応手段を持ち合わせておらず…

その原因とは「参加半強制」という点です。

自信がない時は参加しなければいいのですが

エンターテインメント性が高くブログを書く上では外せない要素なので。

特に今年はツイッターなどでもつぶやいてましたが

狙っていた馬がことごとく不利な枠を引いてしまうという事が続きました。

平場だとそこで買うのをやめる選択が出来ますが。

正直なことを言うとハンデ戦なんかはめちゃくちゃ苦手です。

私の予想の軸は能力比較なのですが、その能力の差を埋めちゃうのですよ。

得意な予想ファクターが潰されてしまいますので的中率はかなり低いです。

でも、大半の人にとっても難しくなるため配当妙味で、というところですが

やっぱり当てたいのが先なのでハンデ戦はあまり好きではありません。

いずれにしろ、ブレずにやって結果どうなるか予想を蓄積するのみですね。


ブログランキングに参加中です。クリックのご協力をお願い致します(^^)

 

スポンサーリンク


中山芝1800mのコース解説は以下からどうぞ。

中山芝1800m 勝ち馬の脚質シェア/クラス別平均ラップ


[最強競馬ブログランキングA](ディサイファ

※その馬の名前は、リンク先にある投資競馬123の紹介文に掲載しています。
※馬名が表示されない場合は、しばらく時間をおいてからリンク先を確認して下さい。

中山での勝ち切りは少ないが大きく崩れたことがない。

前走は4角で外からマクられ一旦置かれたが直線で盛り返す惜しい競馬。

1着はなくとも2着くらいに頑張ってくれないか期待したい。


[アエロリット]

秋華賞の凡走理由は長距離輸送か道悪馬場か。

馬券圏外だった桜花賞も長距離輸送とやや重馬場が重なっている。

クイーンSは斤量軽かったとは言え、馬体重大幅増の+18kgで強い内容。

これを成長の証の馬体増と見るのならば

その次の秋華賞でー10kgの凡走はやはり輸送苦手の線が強い印象。

あとはマルターズアポジー、マイネルハニーら同型とどうかね合うか。


[ペルシアンナイト]

前走は不利な大外枠もいつの間にかインから馬群を縫うように突き抜けた。

減り続けてた馬体が戻っての勝利で、成長を感じさせる4歳馬という印象も良い。

ハービンジャー産駒はこのコースでの勝率高め。

重賞ハンターミルコ・デムーロが鞍上と多くの条件が整っている。

以上、注目馬3頭を分析してみました。


[PR]「オススメ穴馬(無料メルマガ)」のお知らせです。

各所で配信していたオススメ穴馬を1カ所にまとめました。 詳しくは上記リンク先の紹介文に書いていますので是非ご覧下さい。


スポンサーリンク

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/865-a83f58a9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

オススメ穴馬(無料メルマガ)配信中!



最強競馬ブログランキング

最強競馬ブログランキング読者会員登録をすると
ブログ更新通知メールを受信出来ます。


[最強]ランキング読者会員登録へ

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

検索フォーム

RSSフィード