Entries

フェブラリーS2018 予想/出走予定馬分析

先週というか昨日まででしたが、4日間開催お疲れさまでした(^^;

またすぐ週末競馬がやってきますね。

それではフェブラリーS2018の出走予定馬から注目馬について記事を書きます。


東京ダ1600mのコース解説は以下からどうぞ。

東京ダ1600m 勝ち馬の脚質シェア/クラス別平均ラップ


ブログランキングに参加中です。クリックのご協力をお願い致します(^^)

 

スポンサーリンク

[ゴールドドリーム]

昨年フェブラリーSの覇者。

昨年末のチャンピオンズカップでも勝利しました。

チャンピオンズカップではまさかの位置からごぼう抜き。

東京は(3-1-0-0)のパーフェクト連対。

広くて直線の長いコースが合う印象でムーア騎乗で鬼に金棒状態か。


[テイエムジンソク]

今一番脂がのっている馬。

チャンピオンズカップでは惜しくもゴールドドリームにクビ差先着を許す。

東京ダ1600mは1600万下以上の上級条件になると差し馬の上位台頭が目立つが

フェブラリーSに限定すると過去10年で先行馬6勝2着4回と同馬には嬉しいデータ。

層が厚く地力の高い馬がたくさん出てくるので締まった流れでも前が残る感じか。

フルキチさん騎乗停止も2/24~の9日間でフェブラリーSは騎乗可能。

この運を結果につなげられるか注目。


[最強競馬ブログランキングA](インカンテーション

※その馬の名前は、リンク先にある投資競馬123の紹介文に掲載しています。
※馬名が表示されない場合は、しばらく時間をおいてからリンク先を確認して下さい。

カフジテイクと迷いましたがカフジの方は除外の可能性があるのでこちらを選択。

過去にはフェブラリーS2着の実績がある。

近走は立て直しているし東京ダ1600mは相性がまずまず。

成績を落とした時期が長くあったため人気の盲点になりそうなのも良い。

以上、注目馬3頭を分析してみました。


最後に「オススメ穴馬(無料メルマガ)」のお知らせです。

各所で配信していたオススメ穴馬を1カ所にまとめました。
詳しくは上記リンク先の紹介文に書いていますので是非ご覧下さい。


スポンサーリンク

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/858-4687059a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

オススメ穴馬(無料メルマガ)配信中!



最強競馬ブログランキング

最強競馬ブログランキング読者会員登録をすると
ブログ更新通知メールを受信出来ます。


[最強]ランキング読者会員登録へ

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

検索フォーム

RSSフィード