Entries

東京スポーツ杯2歳S 過去10年で馬連回収率150%超えの条件

どうも、こんにちは。

2017年11月18日(土)に行われる東京スポーツ杯2歳Sですが、とある2つの条件で抽出した馬を馬連ボックスで買うと、過去10年で回収率150%を超えていましたので、今回はその条件を紹介します。

(2007年以降、東京芝1800mで行われた東京スポーツ杯2歳Sのデータを参照)


関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


東京スポーツ杯2歳S2017頭数別馬連ボックス成績

画像は、以下条件で抽出した馬を、馬連ボックスで購入した時の出走頭数別成績です。

トータル成績は、的中率:60%、回収率:159.6%となっていました。

・前走上3F順位=2位以内
人気ブログランキングA


中でも、出走頭数が13頭以下だった年は3回あり的中率が100%でした。

過去10年は、すべてスローペースからの上がり勝負になっていますし、頭数が少ない方が紛れが少なくなり、上記条件の好走率をよりアップさせているのかもしれないです。

今年は9頭の登録しかありませんので、今回取り上げた条件による抽出馬から好走馬が出る可能性は高いかもしれません。

補足としては、2011年は不良馬場で上3F性能というよりも、道悪の巧拙を問われていたので不的中となったものと思われます。

今年はそこまで馬場が悪化するか分かりませんが、水曜日段階の予報では、土曜の降水確率は60%なので、馬場の悪化具合により上3Fが問われるかどうか、気にしておいた方がいいでしょう。

今年はワグネリアンルーカスが、条件を満たす可能性が高そうですが、果たして結果はどうなるでしょうか。



スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/783-772d8d03

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード