Entries

金鯱賞 2017 中京芝2000m重賞の血統傾向(2012年以降)

どうも!こんにちは、久しぶりに普通にブログを更新してみました(^^;

金鯱賞は開催時期が昨年までの12月から3月に移ったことで、今年は例年と比べて馬場状態や各馬の臨戦工程などが微妙に違っている可能性もあるので、金鯱賞だけの過去データを参考にするのではなく中京芝2000mで行われた重賞というくくりで血統傾向を確認してみました。


関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


金鯱賞2017血統

画像は2012年以降の中京芝2000m重賞で3着内実績があった種牡馬のみを抽出したものです。

ディープインパクトとキングカメハメハ産駒が優秀ですね。

あとはハーツクライ産駒も勝ち切れていませんが3着率は良いです。

ざっと見ると瞬発力に秀でたターントゥ系の中でもスタミナ型の好走率が高い印象ですし、スタミナ型のサドラーズウェルズ系も出走頭数が少ない中で好走率が非常に高く、スタミナを活かした末の持続力でも勝負できているようなので、スタミナありきで末がしっかり使える馬が好走する舞台なのかもしれません。

そういう目線で見ると面白そうなのは

ルミナスウォリアー

でしょうか。

2400m以上で馬券を外したのが1回だけと距離が伸びて良いタイプですし、血統背景的にもスタミナは十分備えています。また、上りもまずまずの脚を使っているので最後までバテずにラストまで伸びきれば面白い1頭かも知れません。


参考になったという方はアルパカのクリックにご協力願いますm(__)m




スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/635-b821cccd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード