Entries

京都大賞典2016 データ ラップ傾向にフィットする馬は…

京都大賞典(京都芝2400m外)、過去10走のラップ傾向にフィットしそうな馬は…

以下は京都大賞典、過去10走のラップタイムです。

京都大賞典2016ラップ

過去10走の京都大賞典PCI3を見ると馬券圏内だった馬は後傾ラップが基本線で、全勝ち馬が上3F順位3位以内でした。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク



京都大賞典の考察に入る前にKLANの穴馬マークについて書きたいと思います。

KLANではプレミアム会員向けに穴馬情報を公開してます。結果は無料会員でも見れるのですが、スプリンターズSでソルヴェイグに穴馬マークがついていました。あと惜しくも掲示板止まりでしたがスノードラゴンにも穴馬マークが付いていて良い線行ってるなと思いました。

他にも日曜阪神10Rのイッテツ(単10倍台で1着)や、土曜中山1Rのドルフィンキック(15人気158.8倍で3着)にも穴馬マークが付いていました。1週分見ただけなのですがなかなかの精度だったので長い目で見るとどうなのかすごく気になりました。

KLAN01.png

KLAN02.png

KLAN03.png


→結果だけなら無料会員でも見れますので無料会員登録がまだの方は以下からどうぞ!

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

→レース前に穴馬マークを確認したい方は以下プレミアム会員加入からどうぞ!

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム】



それでは本題の京都大賞典の考察を進めていきましょう!


PCI3=57以上の重賞で上3F3位以内の末脚を使っていた戦歴データをチェック

PCIPCI3の詳細はTARGETのオンラインヘルプを見て頂くとして簡単に説明しますと

以下画像は、登録馬の全戦歴を抽出したものから、3着内馬の平均ラップが後傾だった重賞レースで速い上がりを使っていた馬をピックアップした時の各馬の成績です。



意図としては過去の京都大賞典のラップ傾向と類似したラップの重賞で速い上がりを使って好走していた馬を探そうとしています。



京都大賞典2016類似ラップ好走馬

抽出した馬の中で特に注目するべき馬は距離やコースの回りも考慮してサウンズオブアースアドマイヤデウスラブリーデイと判断しました。

サウンズオブアースはラップ傾向がリンクしていたレースで勝ち切りはなく2着が多いのですが、そろそろ順番が来る頃ではないかと思います。

アクションスターはサンプルが古すぎるため、ファタモルガーナはダイヤモンドSでの実績なので参考外としました。ヒットザターゲットは年齢的なものなのか近走緩い流れになっても以前ほどの上がりが使えていない点がどうでしょうか。

タマモベストプレイラストインパクトは近走であまり速い上がりを使えていない点がラップ傾向にフィットするかと言われるとそうでもないかなと。ただ、ラストインパクトは少しさかのぼるとバンバン速い上がりを出している馬ですので状態次第では怖い1頭になり得ると思われます。

ここまで書いといてアレですが、今週末は雨模様なので速い上がりとか関係ない可能性があります。その辺りは週末の天気や馬場に注意ですね。

また、毎日王冠(東京芝1800m)過去10走のラップタイムとリンクしそうな馬については以下リンクからご覧いただけますのでよろしくお願いします。



10年間勝ち続けた究極の軸馬を見つけ出した思考をマガジン化しました!

毎週noteで軸馬予想を有料配信していますが、その軸馬たちをどのようなコンセプトのもと見出し、さらに究極の軸馬にまで磨き上げていったのか書いてみました。

馬券は当てるために買うのではなく儲けるために買うという視点や、TARGETで誰でも見れるデータを見るだけではなく、それらを加工して自身しか見れないスモールデータを作り上げる方法などを記載しています。


2006~2015年の10年間、毎年プラスの通算単勝回収率147%を記録した軸馬予想について語ります。是非、ご一読下さい。



スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/563-1b881c7c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード