Entries

京都大賞典2016 データ 6人気以下で好走するパターンとは

京都大賞典(京都芝2400m外)、過去10走のデータから予想される好走条件を探ります。

以下は京都大賞典、過去10走の平均配当と人気別成績です。


京都大賞典2016平均配当


京都大賞典2016人気別成績


過去10走の京都大賞典の平均配当を見ると意外と荒れてたんだなぁと感じましたが、良く見てみると2013年のヒットザターゲット(11人気)→アンコイルド(7人気)→トーセンラー(2人気)の決着(3連単360万馬券)が平均配当を跳ね上げていたようです。

人気別成績を見ても分かるように大荒れした2013年以外はすべて7人気以内の馬で決まっており、基本的には無難な結果になりやすいレースと言えそうです。

今年はキタサンブラック、ラブリーデイ、サウンズオブアース、ヤマカツライデン、ラストインパクトあたりが人気上位になるでしょうか。秋のビッグタイトルに向けて各馬がどのようなレースをするのか注目しましょう!

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク



京都大賞典の考察に入る前にKLANの穴馬マークについて書きたいと思います。

KLANではプレミアム会員向けに穴馬情報を公開してます。結果は無料会員でも見れるのですが、スプリンターズSでソルヴェイグに穴馬マークがついていました。あと惜しくも掲示板止まりでしたがスノードラゴンにも穴馬マークが付いていて良い線行ってるなと思いました。

他にも日曜阪神10Rのイッテツ(単10倍台で1着)や、土曜中山1Rのドルフィンキック(15人気158.8倍で3着)にも穴馬マークが付いていました。1週分見ただけなのですがなかなかの精度だったので長い目で見るとどうなのかすごく気になりました。

KLAN01.png

KLAN02.png

KLAN03.png


→結果だけなら無料会員でも見れますので無料会員登録がまだの方は以下からどうぞ!

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

→レース前に穴馬マークを確認したい方は以下プレミアム会員加入からどうぞ!

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム】



第51回京都大賞典 出走予定馬と血統一覧

京都大賞典2016出走予定馬

フルゲート18頭に10頭が登録しています。


6人気以下の人気薄が馬券に絡んでいた時のパターンを紹介

まずは絞り込み条件とその成績です。

・当日6人気以下
・近2走中、1回でも上3F順位5位以内をマークしていた馬
・栗東所属
・前走クラス=OPEN特別以上
・性齢=牡馬・7歳以下
・前走コース=芝・右回り

京都大賞典2016絞込データ

着別度数 ( 勝率/連対率/複勝率) 単回収値/複回収値
1-4-2-2  ( 11.1%/ 55.6%/ 77.8%) 1846円 / 776円


上記条件を満たす可能性のある馬を当日想定人気順に並べてみました

■5人気以内に収まりそうな馬

 キタサンブラック
 サウンズオブアース
 ラブリーデイ
 アドマイヤデウス

■6人気以下になる可能性のある馬

 タマモベストプレイ
 ヤマカツライデン


GIに向けての前哨戦ということで有力馬は持久勝負にしたくないはずで、そこに開幕週の京都という事を踏まえると思い切った競馬を出来る馬にはアドバンテージになりそう。

その点、タマモベストプレイは本番では足りなさそうなので、ここメイチの意識は強いのではないでしょうか。少し早めのスパートから出し抜くような競馬を期待したいです。


10年間勝ち続けた究極の軸馬を見つけ出した思考をマガジン化しました!

毎週noteで軸馬予想を有料配信していますが、その軸馬たちをどのようなコンセプトのもと見出し、さらに究極の軸馬にまで磨き上げていったのか書いてみました。

馬券は当てるために買うのではなく儲けるために買うという視点や、TARGETで誰でも見れるデータを見るだけではなく、それらを加工して自身しか見れないスモールデータを作り上げる方法などを記載しています。


2006~2015年の10年間、毎年プラスの通算単勝回収率147%を記録した軸馬予想について語ります。是非、ご一読下さい。



スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/561-9c49c6f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード