Entries

エルムS2016 データ 前走地方交流重賞組は好走傾向

最初にお知らせです。

毎週末に有料販売している軸馬予想の結果更新についてですが、今後ブログでの更新をやめて、競馬開催終了後に適時noteを無料公開します。

123TAROのnoteはこちら

ちょっと思うところがあり、馬券戦略研究に取り掛かったところ、これが楽しすぎて出来るだけ時間をそっちに回したくなり、なるべく他の作業を簡略化していこうかと。


それではエルムS(札幌ダ1700m)、過去8走のデータから予想される好走条件を探ります。

以下はエルムS、過去8走の平均配当です。


エルムS2016平均配当


1着馬は全て5人気以内、連対馬で見ても全て8人気以内から出ており、単勝平均配当400円台、馬連平均配当2000円台と比較的固い決着が目立っている。

今年はモンドクラッセ、クリノスターオー、ショウナンアポロン、ロワジャルダン、ジェベルムーサあたりが人気上位になりそうですが、夏のダート重賞を制するのは果たしてどの馬でしょうか。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


第21回エルムS 出走予定馬と血統一覧

エルムS2016出走予定馬

フルゲート13頭に12頭が登録しています。フルゲートで13頭というのも紛れを生み辛くしている要素かも知れませんね。今年も固く収まるのでしょうか。


地方交流重賞組は勝ち切れないが人気薄でも好走傾向

まずは絞り込み条件とその成績です。

・前走レース=地方交流重賞組
・当日人気=8人気以内
・当日単勝オッズ=3倍以上

エルムS2016地方交流重賞組

( 勝率/連対率/複勝率) 単回収値/複回収値
( 20.0%/ 46.7%/ 66.7%) 92円 / 194円

上記条件の該当馬の多くは勝ち切れていない。人気になってしまうと、マークされたり勝ちに行く競馬をしてしまい足りなくなる印象があるので単勝オッズ3倍未満を嫌ってみた。


以上の傾向を参考に注目したい馬はナムラビクターです。

脚質的には厳しいかも知れませんが、頭数が少ない分マクリの競馬で早めに先頭に並びかけて来れば、直線が短く平坦なので3着ぐらいは拾えても不思議ではないかも。


個人的に注目したい馬は

ナムラビクター

お~い!と突っ込みが入りそうですが、血統的になかなか面白そうなんです。今回は前目のポジションを取りたい馬が揃った感じで、先行争いが少し長引き息を入れたいところあたりで早めにジェベルムーサがマクる流れになれば、この馬にもチャンスは出てきそうな気がしてます。近走振るわないのは、長距離輸送(実際どういった輸送手段なのか分からないですが)のせいにして、この馬の力がまだ健在かどうかを確認する意味も含め注目したいですね。


重賞予想(無料メルマガ)の購読は以下フォームからお願いします。



スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/506-e1316e2a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード