Entries

レパードS2016 データ ジャパンダートダービー組が好相性

レパードS(新潟ダ1800m)、過去7走のデータから予想される好走条件を探ります。

レパードSは3歳のGⅢ戦で、ここを勝ったトランセンドやホッコータルマエ等は、後にダートGIで大活躍をしているように将来を占う意味でも見逃せない一戦です。

今年はケイティブレイブ、グレンツェントが2強で、それをマイネルバサラ、ピットボス、ネクストムーブ、マインシャッツあたりが追いかける人気になりそうですが、果たしてどのような結果が待っているでしょうか。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


前走ジャパンダートダービー組が好相性

まずは絞り込み条件とその成績です。

・前走レース=ジャパンダートダービー
・前走着差=2秒未満
・前走着順=6着以内
・栗東所属
・馬体重=500kg未満

レパードS2016データ絞込2

( 勝率/連対率/複勝率) 単回収値/複回収値
( 57.1%/ 71.4%/ 85.7%) 190円 / 188円

これは相性が良いというよりも、力がある馬はジャパンダートダービーを使われるため、単純に力上位の馬がそこから流れてくるということなのかもしれませんね。

どちらにせよ、相性が良い事に変わりはなく今年も馬券には入れておきたいですね。

今年このデータに該当しそうな馬はケイティブレイブです。恐らく馬体重もクリアするでしょう。


最後に穴っぽい注目したい馬がいたので取り上げておきます。

グランセブルス

前走は完全に着を拾いに行ったような競馬でしたが、2走前のレースぶりと比べると内の馬込みでしっかり脚を溜める競馬が出来ていたのは大きな収穫だったと感じました。

その2走前は見た目的にべらぼうな勝ち方で、4角時点では無理だろうなと思うようなところからムチが一発入るたびにグイグイと伸びて差し切っちゃったのには驚かされました。

レパードSは速い上がりを持っている馬の好走率も高いのですが、この馬はキャリア7戦中5回のレースで上3F3位以内をマークしていたのは強みになりそうで、3着くらいなら拾える可能性はあるかも?

といったように見所十分の割には、予想人気が低く妙味がありそうなので一目置いた次第です。


2016年4月から重賞予想(無料メルマガ)配信中!
→無料なのに的中率34% 馬連回収率153%

2016年4月から配信中の重賞予想(無料メルマガ)が好調です。この重賞予想(無料メルマガ)では管理人が実際に購入している、毎週の重賞の買い目をそのまま掲載しています。

能力比較・過去データ傾向・レース回顧・血統診断・コース適正・調教評価を基に検討している独自レーティングにより買い目を抽出しています。

他にも馬体重の増減やJRA-VAN DataLab.のマイニング指数を参照するため、発走1時間前に最終チェックも行っています。そのため配信が遅くなることもあるのですが(^^;

重賞は能力に差がない事が多く、力量判断を主軸としていた私の予想法にとって苦手分野だったのですが、そこを逆手に取ってボックス馬券を採用することで活路を見出しました。

一発ドカーン!を狙うのではなく、コツコツ的中・回収を基本とする中で、時々意外性のある一発を放ち、回収率を浮上させるというスタイルです。派手さはあまりないですが、ちょこちょこ的中しますので財布には優しいかも知れません。

重賞予想歴は約1年2ヶ月のまだまだ修行中の身ですので、長い目で見て頂ければ幸いです(^^)

なお、リアル馬券で忙しい時は、極稀に配信出来ない可能性もありますので予めご了承下さい。




スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/498-37496662

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード