Entries

宝塚記念2016 データ 前走国内組で凡走するパターン

宝塚記念(阪神芝2200m)、過去9走のデータから予想される好走条件を探ります。

しつこく宝塚記念の記事を書きます(^^)

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


前走国内組であまり期待出来ないパターン

まずは絞り込み条件とその該当馬一覧です。

・前走=国内組
・間隔=10週以上(中9週以上)

宝塚記念2016前走国内組

14機会で馬券圏内無しでした。間隔が1~9週の平均着順が7.8着だったのに対して、間隔が10週以上の平均着順は10.8着と振るわず。過去の傾向から見ると割引が必要という印象を受けました。


以上の傾向を参考に疑ってかかってもいいかなと思う馬は

アンビシャス

この馬は、近6走で4回も上3F1位の切れ味を出していて、こちらの記事→「宝塚記念2016 データ 同年2000~2500m重賞の勝ち馬に注目」で書いた傾向からも宝塚記念で好走するタイプではないようにも感じました。もう少し色々吟味しますが、恐らく軽視すると思います。


2016年4月から重賞予想(無料メルマガ)配信中!
→無料なのに的中率37.5% 馬連回収率208%

2016年4月から配信中の重賞予想(無料メルマガ)が好調です。この重賞予想(無料メルマガ)では管理人が実際に購入している、毎週の重賞の買い目をそのまま掲載しています。

完全無料で見れる情報なのに、これまでの成績は的中率37.5%、馬連回収率208%と自分で言うのもなんですが(誰も言ってくれないので(^^;)かなり優秀です。

天皇賞春は5頭BOXで馬連2万馬券を的中しました!3連複は買っていませんが指名した5頭のうち上位3頭を含んでいて、ゴールドアクターはバッサリ切るというほぼ完璧な内容にも満足しています。

また惜しいだけに終わってしまいましたが、カレンミロティックの単勝も押さえていました。

能力比較・過去データ傾向・レース回顧・血統診断・コース適正・調教評価を基に検討している独自レーティングにより買い目を抽出しています。

他にも馬体重の増減やJRA-VAN DataLab.のマイニング指数を参照するため、発走1時間前に最終チェックを行っています。

平均買い目数が大体6点くらいの小点数ボックス買いスタイルで、的中率4割弱・回収率200%を目指して奮闘中(この目標値は実は2015年ダービー以降の重賞予想での実績値)ですので、是非以下フォームから登録をお願いします。

重賞予想歴は約1年のまだまだ修行中の身ですので、長い目で見て頂ければ幸いです(^^)

なお、リアル馬券で忙しい時は発走時間ギリギリになるか、極稀に配信出来ない可能性もありますので予めご了承下さい。




スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/437-0bb8419f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード