Entries

日経賞2016 データ分析 6人気以下で複勝率75%の消去法

日経賞(中山芝2500m)、過去9走のデータ傾向から好走が予想される馬は…

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


第64回日経賞 出走予定馬一覧

仮想出馬表・中山11R 日経賞G2

馬名 性齢 斤量
アクションスター 牡6 56
アルバート 牡5 57
コスモロビン 牡8 56
ゴールドアクター 牡5 58
サウンズオブアース 牡5 56
ディサイファ 牡7 57
フラガラッハ 牡9 56
ホッコーブレーヴ 牡8 56
マリアライト 牝5 55
ルールプロスパー 牡11 56

フルゲート16頭に10頭が登録しています。


KLANユーザー予想オッズ

KLAN_UserOdds326.png

画像はKLANユーザーの軸馬予想より算出された予想オッズで、以下リンクから無料会員登録をするだけで予想オッズだけでなくKLANユーザーの予想も見ることが出来ます。

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

132人の軸馬予想による予想オッズなので変動はするでしょうけど、ゴールドアクターを中心としたサウンズオブアースとの2強ムード、それをマリアライトが追いかける形のオッズになるのではないでしょうか。


当日6人気以下で複勝率75%の好走傾向データ

・当日6人気以下
・単勝オッズ=100倍未満
・前走クラス=重賞
・前走距離=2200~2500m
・前走4角=10番手以内
・前走上3F順位=8位以内

レース一覧・マークデータ/前走クラス:重賞/マークデータ/前走脚質:指 1~ 8位/単勝オッズ:指定 1.0~99.9/前走4角:指 1~10番

日付 開催 レース名 馬番 馬名S 人気 着順 単勝配当
140329 3中1 日経賞G2 11R 11 ホッコーブレーヴ 10 (85.0)
130323 3中1 日経賞G2 11R 1 カポーティスター 9 (36.2)
130323 3中1 日経賞G2 11R 12 ムスカテール 7 (16.9)
120324 3中1 日経賞G2 11R 2 ネヴァブション 9 (84.0)
100327 3中1 日経賞G2 11R 6 マイネルキッツ 6 1100
090328 3中1 日経賞G2 11R 7 マイネルキッツ 7 (22.1)
070324 3中1 日経賞G2 11R 8 インテレット 6 (17.8)
060325 3中1 日経賞G2 11R 5 ブルートルネード 8 (54.8)

過去9年のデータを確認すると6人気以下だった馬が[2-4-4-69/79]と下位人気の割には3着内シェアが37%と高く、毎年1頭は6人気以下の好走が期待出来るという数字を残していました。

下位人気の好走が期待できるとは言っても、単勝オッズが100倍以上だった馬は[1-0-0-31/32]と振るわず3着内シェアが3.7%しかありませんでした。9年に1回しか馬券に絡んでいませんでしたので、もしも単勝オッズ100倍以上の大穴候補を検討するのであれば複数選ぶのではなく1頭に絞った方が良いかも知れません。

前走2200~2500mのレースからここに参戦してきた馬は[7-9-4-45/65]と3着内シェアが74%あり、クラシックディスタンス前後の距離経験は重要度が高いといえそうでした。

上記に近い条件を満たしそうな馬は→フラガラッハ

正直ひねり出しました(笑)というのも今年は上位5頭の力量が下位の馬たちと比べると抜けていそうだったからです。ただ今年は小頭数ですので、いつもは多頭数で直線壁だったり外回って差し届かなかったような上り性能の高い馬などは3着くらいならあってもいいのかなと思い取り上げてみました。当日単勝オッズが100倍未満に収まっていれば押さえてもいいのかなといった感じです。

引続き他に注目している馬数頭についても見ていきます。


サウンズオブアース

前走の有馬記念では本当に惜しい2着でした。敗因は2つの現象が4コーナーで同時に発生したことがあげられるのではないでしょうか。まず1つ目はリアファルの4コーナーでの失速、そして2つ目はマクリ切れなかったゴールドシップの勝負所での鈍足です。この2つの事象が4コーナーでほぼ同時にサウンズオブアースに襲い掛かったように見受けました。せめてリアファルの失速がなくその後ろでスムーズに進むことが出来れていれば、あの着差なら勝ち切っていたのではないかという見立で、負けはしたものの一番強い競馬をしたのはこの馬だったんじゃないかなと思います。

あとこの馬は血統的にも注目しています。以下表は日経賞2016登録馬の種牡馬が、馬場改修後の中山芝2500m重賞に出走した時の成績から、母父ノーザンダンサー系を抽出したデータです。

レース一覧・種牡馬:(複数)/マークデータ

日付 開催 レース名 馬番 馬名S 人気 着順 単勝配当
151227 5中8 有馬記念G1 10R 9 サウンズオブアース 5 (9.9)
151227 5中8 有馬記念G1 10R 10 トーセンレーヴ 14 (86.7)
150328 3中1 日経賞G2 11R 4 ホッコーブレーヴ 6 (14.8)
150328 3中1 日経賞G2 11R 10 サウンズオブアース 1 (3.5)
150328 3中1 日経賞G2 11R 12 ステラウインド 9 (28.1)
141228 4中8 有馬記念G1 10R 4 ジェンティルドンナ 4 870
141228 4中8 有馬記念G1 10R 5 ラキシス 11 (36.3)

[1-1-1-4/7]の複勝率42.9%でまずまずの成績なのに加え、トーセンレーヴ14人気6着、ステラウインド9人気6着、ラキシス11人気6着と人気薄も含めてすべて6着以内に来ています。

あとは状態面さえ整っていれば勝つのはこの馬かなぁと考えています。


マリアライト

前走の有馬記念は不利な大外枠からのスタートで道中も終始外を回る距離ロスのある競馬でした。スローペースだったのでお釣りはあったと思いますが、ゴールドシップにまくられ外々を早めに動き出しながら差のない4着と強い内容でした。

この馬の母父エルコンドルパサーは菊花賞馬ソングオブウインドや、生粋のステイヤーだったトウカイトリックなど長いところへ適性のある馬を輩出しており、血統的にもこの舞台は合うと思います。




スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/316-b39b5740

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード