Entries

東海S2016 枠順 コースデータ 展開予想

東海Sの枠順が確定しましたので、コース傾向を踏まえて展開を予想した時に、好走率が上がりそうな馬を探してみました。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


にほんブログ村トラコミュ

東海S(2016)
東海ステークス
東海S データ分析


中京ダ1800m

まずスタート後1.5Fくらいの上り坂があります。そこから少し平坦になりますが、残り1200mを過ぎたところで、また1Fほどの上りが待っています。

そこを過ぎると4コーナーまで一気に下り、直線では最後の急坂が待ち構えています。

3度の上り坂を持つ起伏の激しい相当タフなコースです。


枠順

出馬表・中京11R 東海SG2

馬名 性齢 斤量 マイ順 替 騎手
1 1 ライドオンウインド 牡4 55 12 *勝浦正樹 2
2 2 イッシンドウタイ 牡7 56 7 *丸山元気 2
3 3 スターバリオン 牡7 56 9 *北村友一 5
4 4 ダブルスター 牡7 56 10 *吉田隼人 4
5 5 ロワジャルダン 牡5 56 3 浜中俊 7
5 6 アスカノロマン 牡5 56 8 太宰啓介 5
6 7 インカンテーション 牡6 56 1 内田博幸 35
6 8 ローマンレジェンド 牡8 57 2 岩田康誠 7
B7 9 グランドシチー 牡9 56 4 *津村明秀 4
7 10 モンドクラッセ 牡5 56 5 *田辺裕信 11
8 11 ナリタポセイドン 牡7 56 11 *松田大作 13
8 12 ストロングサウザー 牡5 56 6 *幸英明 4

※間=間隔。マイ順=マイニング指数順位。


前傾ラップから直線は消耗戦になりそう

モンドクラッセは前走2番手に控えて結果が出せなかったので、恐らく今回はハナを主張するのではないでしょうか。

そこにダブルスター、インカンテーションが続き、アスカノロマン、ストロングサウザーあたりが先行集団を形成しそうで、例年通りの前傾ラップから直線は消耗戦になると想定。

そんな流れの中、好位から進めそうなこの馬に注目→ローマンレジェンド

そろそろ衰えは隠せないところまで来ていますが、今回のメンバーを見渡すと能力的にはロワジャルダンとインカンテーションの次くらいはありそう。それでいてこの人気なのは前走内容が相当嫌われているのかもしれません。

その前走はこのタフな中京ダ1800mを、3コーナー付近から外を回して早めに動いてしまったのが響いたと考え、それで嫌われているなら妙味込みで逆に狙ってみたい。




スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/234-ae384b06

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード