Entries

京成杯2016 枠順 コースデータ 展開予想

京成杯の枠順が確定しましたので、コース傾向を踏まえて展開を予想した時に、好走率が上がりそうな馬を探してみました。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


にほんブログ村トラコミュ

京成杯(2016)
京成杯2016
京成杯 データ分析


中山芝2000m

スタート後、2コーナー入口まで上り坂のため前半のペースは落ちつきやすい。

メンバー構成によってペースは多少変動するが、基本は平均~スローで流れる事が多い。

京成杯の過去10走を見ても、ほぼ上記傾向にそった流れになりやすいが、メンバー次第ではハイペースも視野に入れる必要はある。では今回はどのようなペースになりそうか、枠順なども確認しつつ展開を予想します。


枠順

出馬表・中山11R 京成杯G3

馬名 性齢 斤量 マイ順 替 騎手
1 1 メートルダール 牡3 56 4 戸崎圭太 6
2 2 ウムブルフ 牡3 56 14 *F.ベリー 6
2 3 ケルフロイデ 牡3 56 5 *石橋脩 7
3 4 プロフェット 牡3 56 11 *S.フォー 11
3 5 カミノライデン 牡3 56 15 *西田雄一 4
4 6 ルネイション 牝3 54 13 大野拓弥 3
4 7 プランスシャルマン 牡3 56 1 *柴山雄一 3
5 8 マイネルラフレシア 牡3 56 2 柴田大知 8
5 9 オンザロックス 牡3 56 8 *三浦皇成 3
6 10 アドマイヤモラール 牡3 56 6 田辺裕信 4
6 11 アポロナイスジャブ 牡3 56 10 吉田豊 2
7 12 ユウチェンジ 牡3 56 7 *蛯名正義 4
7 13 ダイチラディウス 牡3 56 9 石川裕紀 4
8 14 ブレイブスマッシュ 牡3 57 3 横山典弘 3
8 15 ナムラシングン 牡3 56 12 内田博幸 3

※間=間隔。マイ順=マイニング指数順位。


先行勢が多く、締まった平均ペースを想定

各馬の過去脚質を確認したところ、どの馬が逃げるというのはなさそうでしたが、積極的に前に行きそうな馬が多い印象で、ポジション争いはそこそこシビアになる気がしました。

今日の芝コースは外差しが決まりやすい感じだったので、平均~締まった流れになるのなら中団から差してくる馬にチャンス到来と読みます。

ある程度の力量を示してきた割に今回評価が低いと感じたこの馬→ブレイブスマッシュ

前走は休み明けで相手も骨っぽかったですから、今回は叩かれた変わり身を期待します。外差しが効き始めた馬場だったり、ある程度は流れそうなメンバー構成や枠順など、良い条件が揃ったような気もします。




スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/226-72d65d59

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード