Entries

京都金杯2016 枠順 コース傾向 展開

京都金杯の枠順、コース傾向を踏まえて展開を予想した時に好走率が上がりそうな馬は…

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


にほんブログ村トラコミュ

京都金杯(2016)
京都金杯2016
京都金杯 データ分析


スタート後、2Fほど平坦で進み、そこから3コーナー過ぎまでの2Fは上り坂。

古馬戦は大方、4F目の上り坂の部分でラップが少し緩み息が入り、5F目からの下りの急坂から徐々にペースアップする。前後半3Fの平均を見るとほぼフラットだが、4F目で息が入る事が多い分だけ若干後傾の平均ペースになりやすい。

京都金杯の過去10走を見ても、ほぼ全レースで上記傾向を踏襲する形でした。もちろんメンバー次第ではハイペースも考えられるので逃げ馬の個性には注意しておきたいです。では今回はどのようなペースになりそうか、枠順なども確認しつつ展開を予想します。

なお、京都金杯は開幕週に行われるためか、内枠の好走が目立っている事は強く意識しておく必要があります。過去10走で7~8枠から勝ち馬が出ていませんでした。


枠順

出馬表・京都11R 京都金杯HG3

馬名 性齢 斤量 マイ順 替 騎手
1 1 ニンジャ 牡7 53 16 熊沢重文 2
1 2 バッドボーイ 牡6 53 12 *幸英明 3
2 3 シベリアンスパーブ 牡7 54 10 *藤岡康太 3
2 4 ケイティープライド 牡6 53 9 *秋山真一 3
3 5 メイショウマンボ 牝6 55 8 武幸四郎 4
3 6 ミッキーラブソング 牡5 54 11 小牧太 4
4 7 ウインプリメーラ 牝6 53 4 *川田将雅 2
4 8 $エイシンブルズアイ 牡5 56 5 *和田竜二 5
5 9 オメガヴェンデッタ セ5 55 7 岩田康誠 9
5 10 マジェスティハーツ 牡6 56 15 森一馬 4
6 11 ダイワマッジョーレ 牡7 57.5 6 *松若風馬
6 12 エキストラエンド 牡7 57 3 吉田隼人 16
7 13 マーティンボロ 牡7 57 1 *S.フォー 12
7 14 テイエムタイホー 牡7 57 14 *浜中俊
8 15 タガノエスプレッソ 牡4 54 13 菱田裕二 10
8 16 トーセンスターダム 牡5 57.5 2 *武豊 6
8 17 ドリームバスケット 牡9 52 17 *川須栄彦 2

※間=間隔。マイ順=マイニング指数順位。


中山金杯同様、先行勢が手薄で平均ペースを想定

中山金杯ほどでなないが、京都金杯も先行勢がやや少なめで、芝1200mで先行経験のあるエイシンブルズアイあたりが逃げそうで、バッドボーイ、テイエムタイホー、ウインプリメーラ等が先行ポジションに。

あとはオメガヴェンデッタが、スタート次第では好位を取りに来るかなぁという感じでしょうか。

もしエイシンブルズアイがハナを主張したら、展開のカギを握りそうなのはバッドボーイで、絡むのか引いて番手なのかで序盤のペースが決まりそう。恐らくテンのスピードが違うので行かせて番手の形を想定し平均ペースになると読みます。

平均ペースならひねらず、京都金杯のセオリー通りこの馬に注目→ウインプリメーラ

ただ、この馬は先行力と立ち回り力が京都金杯の好走背景にフィットしたものの、踏ん張りがきくタイプではないので、ダラリと2~3着になだれ込むイメージです。

あと、逃げ馬にも注目です。過去10走で4勝3着1回と好走例が多く、エイシンブルズアイが主導権を握りマイペースで楽に逃げることが出来れば、粘り込んで1着という場面があってもよさそう。




スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/206-4bf245ef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード