Entries

チャレンジカップ2015 データ分析 簡易予想

チャレンジカップ(阪神芝1800m外)、過去3走のデータ傾向から好走が予想される馬は…

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


にほんブログ村トラコミュ

チャレンジC(2015)
チャレンジカップ2015
チャレンジカップ(G3) データ分析


第66回チャレンジカップ 出走予定馬一覧

仮想出馬表・阪神11R チャレンHG3

馬名 性齢 斤量
アクションスター 牡5 53
ケイティープライド 牡5 53
シベリアンスパーブ 牡6 54
シャトーブランシュ 牝5 54
スピリッツミノル 牡3 53
ゼロス 牡6 54
タガノエトワール 牝4 53
ダンツキャンサー 牝4 51
デウスウルト セ7 55
バッドボーイ 牡5 53
ヒストリカル 牡6 57
ヒラボクプリンス 牡5 55
*フルーキー 牡5 57
マイネルミラノ 牡5 56
マコトブリジャール 牝5 52
メイショウウズシオ 牡8 52
メイショウナルト セ7 57
レッドアリオン 牡5 58
ワールドエース 牡6 57.5

フルゲート18頭に19頭が登録しています。


荒れる傾向のレースで前がかりになりそうなメンバーということは

チャレンジカップは過去3走しかデータがなく、類似条件のレースも微妙に使えない感じがしたので、今回はちょっと簡易予想とさせてもらいます。

過去3走とも、3連単は全て10万以上(90万超えを含む)の高配当で荒れる傾向の強いハンデ戦。

今年は逃げ、先行馬が揃った印象で、展開ひとつで例年のように荒れる気がしています。

注目する穴馬はコチラ→ヒラボクプリンス

一番最初に目が行ったのはアクションスターだったのですが除外対象ということで別馬を指名。

ヒラボクプリンスは本当にこのレースに出走してくるのかな?と思うようなキャリアの持ち主で、アクションスターに座席を譲ってあげてよと思うくらいだったのですが、前が忙しくなるという想定なら、母系の血が生きるかもと色気をもってしまいました。

芝中距離のキャリアはないに等しいのですが、東京芝2000mではそれほど差のない競馬をしていますので問題ないと判断しました。

母母はオークス馬ですし、やはりなにより母系のスタミナの血が、忙しい展開では生きてきそうというのが脳裏から離れません。




スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/180-db3a1c00

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード