Entries

マイルチャンピオンシップ2015 格付予想 ディープVSイスラ

今秋のディープインパクト産駒の京都芝外回り重賞での活躍を振り返ると、ここでも最も重視する必要がありそうですね。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


にほんブログ村トラコミュ

◆マイルチャンピオンシップ(2015)
◆マイルチャンピオンシップ2015
◆マイルチャンピオンシップ


今年、京都芝外回りで行われた重賞の、ディープインパクト産駒の成績を月別集計で見てみました。

レース一覧・種牡馬:ディープインパクト
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着
1月 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5% 0 28 0.0 8.0着
2月 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3% 0 43 0.0 5.0着
3月 0- 0- 0- 0/ 0              
4月 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 46 0.0 6.3着
5月 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9% 65 81 101.2 5.3着
6月 0- 0- 0- 0/ 0              
7月 0- 0- 0- 0/ 0              
8月 0- 0- 0- 0/ 0              
9月 0- 0- 0- 0/ 0              
10月 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6% 0 41 0.0 5.7着
11月 2- 1- 2- 3/ 8 25.0% 37.5% 62.5% 336 171 179.1 3.8着

開催が進んだ月の方が好成績を残していますよね。この記事「エリザベス女王杯2015 格付予想 ディープVSヌーヴォと予想」でも書いたのですが、良くディープ産駒は軽い馬場の方が良いというフレーズを聞くのですが、実際のところディープ産駒は馬場が渋っても良馬場時と同じくらいのパフォーマンスを持続する、というのが過去データから見える傾向です。

馬場が渋ってもパフォーマンスを落とさないという産駒の傾向が、開催が進んで傷んでくる馬場で、他産駒よりも優位に立つことが出来ている、1つの要因ではないかと考えます。

以上のことから今秋のディープインパクト産駒の活躍は、偶然ではなく必然的に起こっていた可能性が高いのではないでしょうか。もしそうならやっぱり今週もディープ産駒を中心にするのが理想かも知れません。

出馬表分析 2015年11月22日
場所 レース名 馬名
京都 マイルチG1 11 5 イスラボニータ
京都 マイルチG1 11 8 サトノアラジン
京都 マイルチG1 11 15 ダノンシャーク
京都 マイルチG1 11 10 フィエロ



スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/156-7c9121d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

RSSフィード