Entries

函館記念2018 締まった流れで結果を残していた馬は要注目

函館記念 過去10年のデータ参照して
好走傾向だったデータを発見したので紹介します。

※札幌で行われた2009年分のデータは除外しています。


ブログランキングに参加中です。クリックのご協力をお願い致します(^^)

 

スポンサーリンク

好走傾向だったデータを紹介する前に、まずはラップタイムをどうぞ!

函館記念2018 ラップ

右から2つめの項目「RPCI」がレースラップを表していて赤が前傾、黄色が平均、緑が後傾
なのですが、函館記念では「RPCI」がすべて赤の前傾ラップでした。

これはスタートから2コーナー出口付近まで下りが続くのと、2コーナーを抜けて
向正面から3コーナー出口にかけて上りになっているため前傾にしかならないような
コース形態なのかもしれません。

という訳で、締まった流れで好結果を残していた馬の成績が気になり調べてみたら
率はそれ程ではないものの人気薄の好走含めコンスタントに結果を残していました。


[函館記念 好走傾向データ]

で「RPCI」45以下のレースで3着内実績が2回以上あった馬
・前走4角=12番手以内
・単勝オッズ=70倍未満
・間隔=12週以上は×

函館記念2018 前傾ラップ好走馬成績

2017年タマモベストプレイ14人気、2016年ケイティープライド13人気
2011年マヤノライジン12人気などの2桁人気馬をはじめ下位人気、上位人気とも
まんべんなく好走傾向でした。


今年、上記条件に該当しそうな馬は3頭いました。

人気ブログランキングAゴールドサーベラス
エアアンセム
ナイトオブナイツ


この中で一番の注目はナイトオブナイツ
[函館記念 好走傾向データ]に[前走11頭立て以上だった巴賞組]を加えると

[0-3-3-7/13] 勝率0.0% 連対率23.1% 複勝率46.2% 単回値0 複回値200

以上のように優秀な成績でした。
馬券に組み込むかは微妙なところですが、データ的に注目しておきます。

※人気ブログランキングの更新には30分ほど時間がかかる場合があります。
※オッズは予想オッズでチェックし枠番は考慮していません。
※慎重にチェックしていますが情報に誤りがある場合があります。
※当記事を参考にされる場合は、念のため正誤確認をお願いします。

スポンサーリンク

オススメ記事

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/1053-7466959e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

レジまぐ



twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

検索フォーム

RSSフィード