Entries

プロキオンS2018 Dサンデー系が穴をあける 今年は該当馬アリ

中京で行われるようになった2012年以降のプロキオンSのデータを参照すると
Dサンデー系の馬が穴をあける傾向がありました。

サンプル数が少ないので偶然の可能性もありますが、今年は該当する馬もいるので
どういう結果になるかと言う意味でもチェックしておきたいと思います。


ブログランキングに参加中です。クリックのご協力をお願い致します(^^)

 

スポンサーリンク

以下条件をすべて満たすと[1-1-1-2]とピンポイントで好走馬を拾えますが
先ほども書いたようにサンプルが少ないので変に絞らない方が良いかも知れません。

・チェック種牡馬=Dサンデー系
・3枠より内
・前走4角=4番手以内

※各条件による集計は「TARGETのレース検索」を利用しています。


今年、プロキオンSの出走予定馬で枠以外の条件を満たしていた馬がいました。

人気ブログランキングEナムラミラクル

この馬は初中京になるのですが、同じ芝スタートの東京ダ1600で[2-1-0-0]と
パーフェクト連対をしている点が、ここでの好走率を高めてくれるかもしれない
と見ています。

東京ダ1600もDサンデー系のゴールドアリュール産駒が強いコースで
プロキオンSでDサンデー系が穴をあける傾向なのもリンクしていて面白そう。

気になったのがプロキオンSではゴールドアリュール産駒以外のDサンデー系が
結果を残していたところで、今回の該当馬もゴールドアリュール以外のDサンデー系
なので、そういう部分も何か面白みを感じるところがあります。

ただ、プロキオンSは、人気馬が堅実に結果を残すレースなので3着以内という
感じで押さえておくのが良いかも知れないです。


また、血統傾向の偏りが強いレースでもあり以下画像のように同一系統の好走が
重なっている点も注意しておきたいですね。

プロキオンS2018 血統成績


この血統傾向を見るとボールドルーラー系で2頭のリピートがあるように
プロキオンSとボールドルーラー系は相性の良い血統と見て良いのではないでしょうか。

今年出走を予定しているボールドルーラー系の馬は以下3頭です。

インカンテーション
キングズガード
ドライヴナイト

キングズガードは2年連続3着圏内のリピーターでもあります。
近2走は地方交流で勝ち切れていませんが、いづれも2着に来ていて状態は良さそうで
楽しみにしています。

※人気ブログランキングの更新には30分ほど時間がかかる場合があります。
※オッズは予想オッズでチェックし枠番は考慮していません。
※慎重にチェックしていますが情報に誤りがある場合があります。
※当記事を参考にされる場合は、念のため正誤確認をお願いします。

スポンサーリンク

オススメ記事

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/1046-dff52285

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

レジまぐ



twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

検索フォーム

RSSフィード