Entries

CBC賞2018 過去10年データ 上位人気の凡走パターンを紹介

今週から福島と中京開催が始まり本格的に夏競馬シーズンに突入です。
同時に気温も上昇中で早くも夏バテ気味ですが頑張っていきましょう!

なお、2010年京都開催、2011年阪神開催のデータを含めてしまっていたことに
記事を書いた後に気付いたため過去10年データを参照しています。


CBC賞の傾向を調べていて真っ先に目が行ったのが人気別集計です。
当日5人気以内だった馬が9勝しており以下のように優秀な成績でした。

[9-6-6-29] 勝率:18.0% 連対率:30.0% 複勝率:42.0% [単回値:111 複回値:100]

今回は、その好走例多数の5人気以内から凡走パターンを見つけましたので
紹介したいと思います。それではどうぞ!


ブログランキングに参加中です。クリックのご協力をお願い致します(^^)

 

スポンサーリンク

当日5人気以内の凡走パターンは、以下条件に該当する場合でした。

・当日5人気以内
・前走4角=8番手以降 or 前走着差=0.5秒以上

CBC賞2018 5人気以内の凡走パターン

[0-0-2-20] 勝率:0.0% 連対率:0.0% 複勝率:9.1% [単回値:0 複回値:22]

当日5人気以内だった馬のおよそ半数が該当していたにもかかわらず
当日5人気以内だった馬の連対実績を傷つけずに凡走しているパターンでした。


今年、5人気以内の凡走パターンに該当してしまいそうな馬は

ダイメイフジ(前走4角=10番手)
アサクサゲンキ(前走4角=13番手)

いづれの馬も2人気以内が予想される馬なので今年は荒れ目に期待したいです。
個人的にもこの2頭はもともと切る予定だったので心強いデータです。
※当日予想で心変わりして買い目に入っている可能性はあります(^^;


次は人気に関係ない凡走パターンを紹介したいと思います。
以下表は、斤量54kg以下の軽ハンデ馬の前走人気別集計です。

CBC賞2018 凡走パターン

54kg以下の軽ハンデは勝率が低くあまりいい成績ではありませんでした。
ですが、前走2人気以内の54kg以下の軽ハンデ馬は警戒が必要かも知れません。

以下は、54kg以下で前走人気=3人気以降だった今回出走予定馬です。

レーヴムーン
アレスバローズ
グレイトチャーター
コウエイタケル
トシザキミ
ナガラフラワー


以上の傾向を踏まえて、上位人気が予想される馬の中から注目したい馬は

ワンスインナムーン
セカンドテーブル
人気ブログランキングAペイシャフェリシタ

特に人気ブログランキングAは、ハンデ戦(3-0-0-0)のハンデ戦ハンター
中京コース(2-0-0-2)、中京芝1200(1-0-0-0)とコース適正も十分ありますし
2走前の阪急杯ではGI馬と0.1秒差の競馬をしていることからも期待しています。

バッチリ夏競馬のスタートダッシュを決められますように(-人-)


スポンサーリンク

オススメ記事

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/1036-b86aa2f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

レジまぐ



twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

ブログランキング

アーカイブ

検索フォーム

RSSフィード