スポンサーリンク

Entries

皐月賞 2017 中山馬場改修後はディープ・キンカメ天国

いよいよクラシック三冠競走の第一弾、皐月賞が4/16(日)に行われます。

今年は牝馬のファンディーナも出走を予定していて盛り上がりそうですね。

JRA発表のプレレーティングでは、距離区分が違うものの(牡馬と比較時4ポンドプラスで)カデナと同一の値となっていましたので、チャンスも十分あるのではないでしょうか。

それでは今回は、馬場改修前後に分けて好走傾向の血統(過去9走データ参照)について見て行きます。


4/9 無料予想 穴軸の買い目をKLANにて公開中!

3月末頃から穴軸の馬券ロジック(プロトタイプ)をKLANで公開しています。


4/9 無料予想 買い目 実験投資競馬#ブログ編にて公開中

4/8の無料予想は、ワイドのみの的中でトリガミでしたが、軸にしたクリップスプリンガは単勝8人気で3着に好走してくれました。

今日は福島11Rと福島12Rの2レースを無料で公開しています。


4/8 無料予想 買い目 実験投資競馬#ブログ編にて公開中

今日は無料予想あります。良ければご活用下さい(^^)


桜花賞 2017 枠順確定 ソウルスターリングは7枠14番

いよいよ桜花賞の枠順が確定しました!

12番アエロリット、14番ソウルスターリング、15番アドマイヤミヤビ、16番ミスパンテールと有力どころはまずまずの枠を引いた印象です。

それでは血統付の桜花賞枠順をどうぞ!


ニュージーランドT 2017 中山馬場改修前後の傾向比較

ニュージーランドTは、NHKマイルカップトライアルとして行われ、1~3着馬にNHKマイルカップへの優先出走権が与えられます。

ニュージーランドTも馬場改修前後の傾向変化を中心に、どのようなタイプの馬が好走出来そうかチェックしていきたいと思います。


桜花賞 2017 断然人気馬も避けたい内枠不利の傾向データ

今週末はいよいよ、牝馬三冠の第一弾である桜花賞が行われます。

強いキタサンブラックが勝った大阪杯の余韻に浸りながら、桜花賞の過去10年のデータから傾向を探ります。


ダービー卿チャレンジT 2017 中山馬場改修前後の傾向比較

ダービー卿チャレンジTを予想する上で、真っ先に気になったのは中山馬場改修前後で、どのように傾向が変化しているのか?という点です。

という訳で、過去10年の中山芝1600m重賞におけるラップタイム傾向を見てみました。


大阪杯 2017 ラップ傾向から見る逃げ馬の取り扱いについて

今年からG1に昇格された大阪杯。

G2からG1に昇格することで、微妙に傾向が変化する可能性はありますが、そこらへんはあまり意識せずに阪神芝2000mで行われる重賞という部分に重きを置いて逃げ馬の取り扱いについて考察してみました。


3/26 無料予想 買い目 実験投資競馬#ブログ編にて公開中

今日も無料予想あります。良ければご活用下さい(^^)


Appendix

相互RSS

RSSフィード