Entries

サウジアラビアロイヤルカップ2015 簡易予想

東京芝1600mで行われたサウジアラビアロイヤルカップ、過去…って、第1回目のためデータがなく傾向分析が出来なかったので、レースを見て気になった馬を紹介していこうと思います。


関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

スポンサーリンク


アストラエンブレム

前走はスタート後、馬なりでやや後方から進め道中はじっと我慢。直線向くころに大外に持ち出されジワっと追われたところで、歓声が気になったのか少しソラを使うような素振りを見せる。騎手が強制してまっすぐ走らせるとそこからは一気の伸びを見せ後続を突き放す強い勝ち方。


ハレルヤボーイ

出遅れ後方からになり大外ブンまくりの大味な競馬だったが、格の違う脚色を披露して2着以下とは次元の違う走りを見せた。


ブレイブスマッシュ

前走は好位のインを立ち回り4コーナー~直線でも内からスルスルと先頭に取り付き、直線では余力十分にグイグイと後続を突き放していった。馬込みを気にせずインで立ち回れるというのは大きな武器ですね。新馬で負けたのが新潟2歳S勝ち馬のロードクエストで、3走目はこの記事の一番初めに取り上げたアストラエンブレム。そのアストラエンブレムは、野路菊S勝ちのロスカボスに新馬戦で負けていた馬ですので、この馬はこのレースの結果が出た時に、2歳世代の現状のひとつのモノサシになりそうで個人的には最注目しています。


イモータル

好スタートから好位置をキープしてしっかりと折り合う。3~4コーナーにかけて前2頭に外から徐々に圧力をかけつつ直線へ。直線に向いてから外から伸びてきたドゥスールと併せジワっと追われると徐々に加速し引き離していき、最後はしっかり目に追われて2着以下を突き放し圧勝。この時期でギアの数が4つくらいあるように感じました。仕掛けられてガツンと行くのではなく、騎手の思い通りに段階的に加速していたのがどこか大人びた印象を受けました。


ゴッドカリビアン

道中は内目の中団からロスなく進めるも、直線で内に進路を取ったところで前が開かず一旦減速して外に出す。そこから追われてなかなかの伸びを見せて差し切り勝ち。


リセエンヌ

道中は好位の内をロスなく回るも、直線でパッチンをくらい急ブレーキをかける。そこから再加速し、勝ちパターンだったエキドナを差し切ったキレはディープ産駒らしかった。


最初にあげた4頭は勝ち方が豪快で、いかにもクラシックで活躍しそうな目立つ勝ち方だったと思います。あとの2頭は直線で不利やロスがありながら勝ちパターンの馬をしっかりと差し切ったところが好印象でした。

自分の中で今パッと思いつくレベルで頭角を現している2歳は、ロードクエスト、ロスカボス、プロディガルサンの3頭です。ここに割り込んでくるような内容を示せる馬がいるか楽しみに観戦したいです。



スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/87-7d636d1a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

twitter

主にブログの更新情報や週末競馬のひとり言をつぶやきます。

相互RSS

アーカイブ

RSSフィード