Entries

京都大賞典2015 伏兵データで複勝率66.7%の穴馬を予想

京都芝2400mで行われた京都大賞典、過去10走分のデータを参照し傾向を分析していきます。


関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

にほんブログ村トラコミュ

◆京都大賞典(2015)
◆京都大賞典2015
◆京都大賞典 データ分析


第50回京都大賞典 出走予定馬一覧

仮想出馬表・京都11R 京都大賞G2

馬名 性齢 斤量
$アンコイルド 牡6 56
カレンミロティック セ7 56
サウンズオブアース 牡4 56
ニューダイナスティ 牡6 56
フーラブライド 牝6 54
フォントルロイ 牡6 56
メイショウカンパク 牡8 56
ラキシス 牝5 55
ラブリーデイ 牡5 58
レコンダイト 牡5 56
ワンアンドオンリー 牡4 57

フルゲート18頭に11頭が登録しています。


上3F性能がそこそこある人気薄の馬に期待したくなるデータ

・6人気以下(ほぼ毎年馬券絡みがあり注目)
・前走G2以上
・近2走中、1回でも上3F順位5位以内をマークしていた馬
・牡馬(6人気以下の牝馬は8頭中馬券絡みなし)

レース一覧・人気:指6-18人/マークデータ・本レースより前の2走・前走成績一覧/マークデータ
日付 開催 レース名 馬番 馬名S 人気 着順 単勝配当
131006 4京2 京都大賞G2 11R 2 ヒットザターゲット 11 16620
131006 4京2 京都大賞G2 11R 1 アンコイルド 7 (50.1)
131006 4京2 京都大賞G2 11R 3 デスペラード 10 10 (103.4)
091011 4京2 京都大賞G2 11R 1 トーセンキャプテン 7 (21.4)
081012 4京2 京都大賞G2 11R 9 アドマイヤモナーク 6 (16.3)
071007 4京2 京都大賞G2 11R 4 マキハタサイボーグ 9 (86.9)
061008 5京2 京都大賞G2 11R 8 ファストタテヤマ 7 (19.2)
061008 5京2 京都大賞G2 11R 6 ストラタジェム 6 (10.1)
051009 4京2 京都大賞G2 11R 5 ファストタテヤマ 6 (20.1)

まず初めに人気別成績を見たところ、5人気以内の人気上位馬の成績も良かったのですが、6人気以下もほぼ毎年馬券に絡んでいたので、当日6人気以下だった馬を中心に傾向を探ってみました。これには理由があって、有力馬にとってここは調整の場という思惑が絡んでいるためと考えられます。これは毎日王冠にも言える事ですが、先を見ている馬にとって前哨戦は、本番で最大のパフォーマンスを出すための調整の舞台でしかありませんので、そこに紛れが生じているのだと思います。

次に前走クラス別成績をチェックしたのですが、当日6人気以下では前走G2以上からの参戦馬の成績が良かったです。当日6人気以下の馬で前走がG3より低いグレードから参戦した馬で馬券圏内だったのは、11頭中2頭だけと低調でした。さすがG2だけあって格式の高いレースでの経験はあった方が良さそうでした。

京都大賞典は基本スロー~緩めの平均で流れることが多くヨーイドンになりやすいので、上3F性能の高い馬の好走率が高くなっています。目安としては条件に書いた通り「近2走中、1回でも上3F順位5位以内をマークしていた馬」の成績が良かったです。

ただ、この条件では勝ち馬が1頭だけしか出ていませんでした。おそらく、目標を先に置いている仕上げもそこそこの実力馬を、ここを勝負で使ってきたようなG1では足りない馬が出し抜く形の好走のため、勝ち切るまでには至っていないといったところでしょうか。それでも当日6人気以下で連帯率44.4%、複勝率66.7%のデータですから狙う価値は十分あると思います。さらに「休み明け初戦を除く」という条件を付け足すと4頭中4頭が馬券圏内となり複勝率100%でした。

以上傾向を踏まえて期待したい馬は『アンコイルド』です。

最初はデータがはまっただけでアピールポイントがないと思いましたが、よく見ると前走の上3Fが速く今回の条件では十分アピールポイントになると思い直しました。京都は3着内率100%(近13走は得意の京都を使っていない)ですし、過去の京都大賞典でも2着の実績がありますので、ファストタテヤマやオウケンブルースリ、トーセンラー等のようにリピーターとして穴をあけてくれないかな、なんて思ったりしています。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/86-ced1827a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

相互RSS

RSSフィード