Entries

エルムS2017 枠傾向とクリノスターオーを軽視したい理由

こんばんは!

今日は日曜に行われるエルムステークスについて少し調べてみました。


関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 




クリノスターオー軽視についてはツイートで紹介したデータ以外にも他の予想ファクターにおいて気になる点があるので当日まで取捨を悩みたいと思います。

1~3番地獄枠説についてですが、かなり有力な傾向ではないかと感じていますので、人気上位馬がそろって内枠に入っている出馬表を見てみたい気持ちが少しあります(笑)

あとは過去5年の好走馬の血統を見ると、1着馬の母父はすべてノーザンダンサー系でスタミナ型が勝ち切るという印象を強く持ちました。

スタミナ型血統が好走している点とリンクするのがラップで、毎年同じような感じで300m~1500mまでは抑揚のない一貫ペースとなり、ラスト200mに少し時計がかかっていて、その時計がかかる部分で少しでも長く脚を持続することが出来るスタミナ血統がいきているようにも感じました。

ただ今年は母父にノーザンダンサー系を持つ有力馬がいないので、この傾向は途切れるかもしれませんが、父か母父にノーザンダンサー系を持つ馬が過去5年で勝ち切っているというところまで視野を広げて見れば、今年は最注目されているテイエムジンソクが該当する事になります。

さっきと同じことの繰り返しになりますが、テイエムジンソクのように1倍台になりそうな馬が、エルムSの地獄枠の中でも特に地獄の2~3番に入ったらどうなるかというのも怖いもの見たさとしてありますね(^^;

枠順発表を楽しみに待ちましょう。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/692-dc845331

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

相互RSS

アーカイブ

RSSフィード