スポンサーリンク

Entries

函館スプリントS2017 1人気の取捨てについての傾向データ

どうも、こんちわ~(^^)

宝塚記念まで一旦GIがお預けとなり、いよいよ夏競馬感が漂ってきました。

その宝塚記念ですが登録数が少なくて、ちょっと寂しさを感じてしまいました。

それでは、函館スプリントSの2007年以降(2009年を除く)の過去データを見て行きましょう!


関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


[函館スプリントS 人気別集計]

函館スプリントS2017人気別集計

2013年以降は1人気が馬券に絡んでおらず波乱傾向が続いていますが、それ以前は比較的固い決着となっていました。

1人気で明暗を分けた条件を探してみたところ、以下2パターンで好走が0となっていました。

①前走4角5番手以降だった3頭(1人気)は馬券圏外
②前走4角4番手以内で馬券圏外だった(1人気)馬は前走着差が0.4秒以上あった

という訳で、逆に言えば1人気で馬券圏内に来ていた馬は、前走4角4番手以内で着差がほとんどなかった馬ということになります。このデータがはまるとなると近年の波乱傾向が今年は一転する可能性もあります。


で、今年1人気が予想される馬は

人気ブログランキングに掲載

この馬は以下で紹介している母父ナスルーラ系データ該当馬でもあります。

ただ、ボールドルーラー系は過去サンプルがなかったので、母父ナスルーラ系のくくりとしても馬券に絡むのかどうか注目しておきたいです。


[函館スプリントS 母父ナスルーラ系成績]

函館スプリントS2017母父ナスルーラ系成績

特に母父トニービン、母父ジャングルポケットといったグレインソヴリン系が3勝と優秀です。

勝ち切れていませんが、母父サクラバクシンオー、母父サクラユタカオーのプリンスリーギフト系もしぶとく馬券圏内には絡む傾向を見せていました。

母父ナスルーラー系で面白そうなのは、ブランボヌール(母父サクラバクシンオー)です。

この馬があげた(重賞含む)3勝は全て洋芝の函館、札幌でのもので、北海道シリーズでは負けていませんので人気でも軽視禁物かも知れません。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/667-e661098a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

相互RSS

RSSフィード