スポンサーリンク

Entries

フェブラリーS 2017 偏った血統傾向とリピーターについて

フェブラリーS2017の過去10年のデータを参照して傾向を調べてみました。


関連記事

実践投資競馬#重賞編 通算回収率190% 11月創刊から3ヶ月連続プラス(2/5終了時点)

レジまぐで以下メルマガを配信しています。たった3カ月の実績データではまだまだ信頼に値するものではないかと思いますが、ひとまずの目安としてご覧頂くとともに今後の成績にも注目して頂ければ幸いです。

継続特典メルマガの(2)無料で見れる優良かもしれない情報教えます!シリーズを読破するだけでも十分元を取れるのではないかと考えていますので、もし購読をお考えの方は2ヶ月継続特典を読むところまでは継続することをお勧めします。





血統傾向として以下系統の種牡馬が良く絡んでいました。

ロベルト系
ボルドルーラー系
ストームバード系
キングマンボ系
ゴールドアリュール


また母父にロベルト系を持つ馬は人気薄も含めて好走傾向だったので注意したいです。

以上、血統傾向の考察から人気が読めませんがエイシンバッケンは面白そうな気がしています。脚質的に頭までとなると展開の助けが必要になりそうですが2~3着なら十分圏内の前走内容だったと思います。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/630-594306fe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

相互RSS

RSSフィード