Entries

富士S2016 データ ディープ産駒はとりあえず押さえたい

富士S(東京芝1600m)、過去10走のデータから予想される好走条件を探ります。

以下は富士S、過去10走の平均配当と人気別成績です。


富士S2016平均配当


富士S2016人気別成績


過去10走の富士Sの平均配当を見ると馬連の万馬券率が4割と高く平均配当も万馬券を超えており荒れる傾向のレースと言って良さそうです。

人気別成績を見ても馬券圏内全30頭中14頭が6人気以下から出ていますし今年も高配当を期待したいところです。

ロードクエストダノンプラチナイスラボニータヤングマンパワーフルーキーあたりが人気上位になるでしょうか。マイルチャンピオンシップの前哨戦を制するのはどの馬か注目です。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


第19回富士S 出走予定馬と血統一覧

富士S2016出走予定馬

フルゲート18頭に13頭が登録しています。


ディープインパクト産駒はとりあえず押さえたい

まずは好走傾向データの絞り込み条件とその成績です。

ディープインパクト産駒
・馬齢=5歳以下

富士S2016絞込データ

着別度数 ( 勝率/連対率/複勝率) 単回収値/複回収値
3-3-0-1  ( 42.9%/ 85.7%/ 85.7%) 262円 / 271円


上記条件に該当する馬は以下2頭です。

ガリバルディ
ダノンプラチナ

両馬とも十分にチャンスのある馬ですしダノンプラチナは昨年の富士S1着馬でもありますのでリピートにも期待したいところです。


5人気以内の馬が共通して持っていた好走傾向の条件とは

富士S2016絞込データ2

着別度数 ( 勝率/連対率/複勝率) 単回収値/複回収値
7-3-3-6  ( 36.8%/ 52.6%/ 68.4%) 284円 / 182円


画像は当日5人気以内で5歳以下のサンデー系がとある条件を持っていた時の成績です。


とある条件とは前走PCI3=49~59

このとある条件に注目した理由ついては次回の富士Sの記事で書きました(現時点で原稿は仕上がっています)ので理由を知りたい方はそちらもご覧下さい。


今回5人気以内になりそうな上記条件該当馬が4頭いました。

ガリバルディ(6人気以下になるかも)
イスラボニータ
ロードクエスト
ダノンプラチナ

さらに母父ノーザンダンサー系に絞ると[3-3-3-1] 勝率37.5%、連対率75%、複勝率87.5%の好成績でした。ロードクエストが該当しています。

今年は登録馬の名前を見ているとなかなか骨っぽい馬がたくさん集まった気がするので、例年のように荒れるのか心配になりますがどうなるでしょうね。


10年間勝ち続けた究極の軸馬を見つけ出した思考をマガジン化しました!

毎週noteで軸馬予想を有料配信していますが、その軸馬たちをどのようなコンセプトのもと見出し、さらに究極の軸馬にまで磨き上げていったのか書いてみました。

馬券は当てるために買うのではなく儲けるために買うという視点や、TARGETで誰でも見れるデータを見るだけではなく、それらを加工して自身しか見れないスモールデータを作り上げる方法などを記載しています。


2006~2015年の10年間、毎年プラスの通算単勝回収率147%を記録した軸馬予想について語ります。是非、ご一読下さい。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/576-c86dc85e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

相互RSS

RSSフィード