スポンサーリンク

Entries

毎日王冠2016 データ ラップ傾向にフィットする馬は…

毎日王冠(東京芝1800m)、過去10走のラップタイムとリンクしそうな馬は…

という訳で今回は少し新しい試みをしてみようと思います。

毎日王冠、過去10走のラップ傾向にフィットしそうな馬を抽出するとどんな感じかなと。


以下は毎日王冠、過去10走のラップタイムです。

毎日王冠2016ラップ

過去10走の毎日王冠PCI3を見ると馬券圏内だった馬は後傾ラップが基本線で、勝ち馬のうち7割が上3F順位3位以内の馬から出ていました。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 



毎日王冠の考察に入る前に軸馬予想 禊の無料公開結果報告をさせて頂きます。

見事に禊の効果が出てベタ買いで単・複ともに100%を超えてくれました(^^) 不調に陥った時は無料で公開するのが良いかも知れないと思わされました(笑)

軸馬予想成績20161002

着別度数 ( 勝率/連対率/複勝率) 単回収値/複回収値
5-4-2-4  ( 33.3%/ 60.0%/ 73.3%) 118円 / 120円


先週はデータ登録やらなんやらと間に合わなくて凱旋門賞の予想をブログでアップ出来なかったのですが、馬連が奇跡的に的中していたりと少しづつ調子も上がってきたので、これからのGIシーズンではもっと調子を上げて重賞予想でも貢献出来るように精進したいです。


それでは本題の毎日王冠の考察を進めていきましょう!


PCI3=56以上の重賞で上3F3位以内の末脚を使っていた戦歴データをチェック

PCIPCI3の詳細はTARGETのオンラインヘルプを見て頂くとして簡単に説明しますと

以下画像は、登録馬の全戦歴を抽出したものから、3着内馬の平均ラップが後傾だった重賞レースで速い上がりを使っていた馬をピックアップした時の各馬の成績です。



意図としては過去の毎日王冠のラップ傾向と類似したラップの重賞で速い上がりを使って好走していた馬を探そうとしています。



※集計結果にミスがあり画像差し替えました(10/5 22:50頃)

追加された馬の中ではステファノスロンギングダンサーが少し気になりました。

毎日王冠2016類似ラップ好走馬

抽出した馬の中で特に注目するべき馬は距離やコースの回りも考慮してリアルスティールルージュバックディサイファと判断しました。

ディサイファはあまり人気しないと思いますが、今回と同条件のレースでも毎日王冠の過去10走のラップ傾向にジャストフィットするような勝ち方をしてしましたので、馬券的にも面白い存在ではないかと考えています。

アンビシャスは内回りコース、ウインフルブルームダノンシャークはマイルでの好走であり今回の条件とは少しズレる気がしたのでここではピックアップしませんでした。

ちょっと思いついただけのネタでしたが、今後もラップ傾向がハッキリしているレースでは続けてみたいですので、そのモチベーションが続くように注目した馬に頑張ってほしいところです。


10年間勝ち続けた究極の軸馬を見つけ出した思考をマガジン化しました!

毎週noteで軸馬予想を有料配信していますが、その軸馬たちをどのようなコンセプトのもと見出し、さらに究極の軸馬にまで磨き上げていったのか書いてみました。

馬券は当てるために買うのではなく儲けるために買うという視点や、TARGETで誰でも見れるデータを見るだけではなく、それらを加工して自身しか見れないスモールデータを作り上げる方法などを記載しています。


2006~2015年の10年間、毎年プラスの通算単勝回収率147%を記録した軸馬予想について語ります。是非、ご一読下さい。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/562-7d22c2d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

相互RSS

RSSフィード