スポンサーリンク

Entries

毎日王冠2016 データ ベタも真なりのとある好走条件とは…

毎日王冠(東京芝1800m)、過去10走のデータから予想される好走条件を探ります。

以下は毎日王冠、過去10走の平均配当と人気別成績です。


毎日王冠2016平均配当


毎日王冠2016人気別成績


過去10走の毎日王冠の平均配当を見ると3連単が高めで他は平均的といった感じでしょうか。また、人気別成績は上位人気の信頼性はそれなりにありますが、3着は9頭が5番人気以下から出ていましたので伏兵にも注意しておきたいですね。

今年はルージュバック、アンビシャス、リアルスティール、ステファノス、ディサイファあたりが人気上位になるでしょうか。この先のGIに向けて楽しみな一戦ですね。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


第67回毎日王冠 出走予定馬と血統一覧

毎日王冠2016出走予定馬

フルゲート18頭に14頭が登録しています。


とある1つの条件で抽出した馬をボックスで買うだけで高回収率をマーク

以下はとある1つの条件で抽出した馬を各券種別にボックス買いした時の成績です。
(※参照データは毎日王冠過去10走分)

 馬 連 → 的中率70% 回収率231.6%
 ワイド → 的中率90% 回収率190.0%
 馬 単 → 的中率70% 回収率219.9%
 三連複 → 的中率60% 回収率339.4%
 三連単 → 的中率60% 回収率382.4%


とある1つの条件とは

8番より内


この条件は競馬に詳しい方なら誰もが知るような条件ですが、それを利用して抽出した馬を買っているだけでプラスになっていました。

このブログでは「競馬で勝つためには周りと同じことをやっていてはダメ」というフレーズを使う事がありますが、今回紹介した周りに知り尽くされたような情報を使っても、使い方を極めれば的中率や回収率を上げるのは可能な事の方が多いです。

そもそも馬券は買う人によって、データや調教、枠順、展開、騎手、厩舎、指数、オッズ、有料情報などから、それぞれの信じているファクターに重きを置いて予想されるので「周りと同じことをする」こと自体が困難なのですから。

考えてみて下さい。例えば友人にオススメした馬を友人がそのまま素直に馬券に組み込むことがありますか?調子がいい時は組み込むこともあるでしょうけど教える人がマイナス収支であれば、長く続ければ続けるほど教えられる側もそのことに気付き結局は自分の考えだけで予想しますよね。

これはどういうことかというと、結局は皆それぞれの考え方がありそれぞれの道を進むので、周りと同じことをするのは必然的にあり得ないという事になります。例えば方向性が同じでも各人の微妙なニュアンスの違いによって異なる馬を選択する事の方が多いはずです。

世の中でみんながみんな同じ考えの持ち主なんて事はありえないじゃないですか。それと同じことなんです。

だったら「競馬で勝つためには周りと同じことをやっていてはダメ」というフレーズ使うなよ!という話なのですが、私の考える「競馬で勝つためには周りと同じことをやっていてはダメ」の真意は別のところにあります。

ズバリ、オッズに流されない!という意味で使っています。ありきたりですね(笑)

あ、毎日王冠の話をしていて大分逸れてしまいましたね(^^; この辺にしておきます。


10年間勝ち続けた究極の軸馬を見つけ出した思考をマガジン化しました!

毎週noteで軸馬予想を有料配信していますが、その軸馬たちをどのようなコンセプトのもと見出し、さらに究極の軸馬にまで磨き上げていったのか書いてみました。

馬券は当てるために買うのではなく儲けるために買うという視点や、TARGETで誰でも見れるデータを見るだけではなく、それらを加工して自身しか見れないスモールデータを作り上げる方法などを記載しています。


2006~2015年の10年間、毎年プラスの通算単勝回収率147%を記録した軸馬予想について語ります。是非、ご一読下さい。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/560-1d52c003

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

相互RSS

RSSフィード