スポンサーリンク

Entries

札幌記念2016 データ 父か母父ノーザンダンサー系の牝馬

札幌記念(札幌芝2000m)、過去9走のデータから予想される好走条件を探ります。

以下は札幌記念、過去9走の平均配当です。


札幌記念2016平均配当


馬連と3連複が万馬券になったのは2015年と2007年のみで、他の年は比較的固めの決着でした。1人気の信頼性も高く基本的には荒れにくいレースという印象です。

今年はモーリス、ヤマカツエース、ヌーヴォレコルト、ハギノハイブリッド、ネオリアリズムあたりが人気上位になりそうです。連なる馬名を見ているといよいよ秋のGIシーズンがそこまで来ていると意識させられます。中でもモーリスの参戦は楽しみですね。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


第52回札幌記念 出走予定馬と血統一覧

札幌記念2016出走予定馬

フルゲート16頭に17頭が登録しています。


父か母父にノーザンダンサー系を持つ牝馬が好走傾向

まずは絞り込み条件とその成績です。

・父か母父=ノーザンダンサー系
・性別=牝馬
斤量体重比=12.0%以下

札幌記念2016ノーザンD

( 勝率/連対率/複勝率) 単回収値/複回収値
( 42.9%/ 57.1%/ 85.7%) 370円 / 250円


以上の傾向を参考に注目したい馬はヌーヴォレコルトです。

前走のクイーンエリザベス2世カップは見方によってはラブリーデイの0.2秒差しかありませんし、そのラブリーデイは次の宝塚記念で差のない4着でしたので、この馬も好走を期待したいところです。


最後に個人的に注目したい馬は

レッドリヴェール

しばらく不調が続いていましたが前走は復調の兆しがありました。血統的にもこの馬の母父を持つ産駒は、過去9走の札幌記念で[1-1-1-1/4]と好走率が高く、該当馬はすべて4人気以下から出ておりこの馬も人気しないと思われるので血統的な面でも面白いのではないでしょうか。

先週の小倉記念で相性の良かったグレインソヴリン系をもつ人気薄のクランモンタナが走ったように、夏競馬は紛れを求めて血統に注目してみても面白いかも知れませんね。


重賞予想(無料メルマガ)の購読は以下フォームからお願いします。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/512-b2cfa676

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

相互RSS

RSSフィード