Entries

函館2歳S2016 データ 夏は牝馬!過去9走で6勝2着6回

函館2歳S(函館芝1200m)、過去9走のデータから予想される好走条件を探ります。

以下は函館2歳S、過去9走の平均配当です。堅めに収まることは稀で中穴~大穴が頻出しています。


函館2歳S2016平均配当

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


函館2歳Sのデータを検証する前に地方競馬の的中報告をさせて下さい。


マーキュリーカップ 馬連18,670円を3頭ボックスで的中しました!

マーキュリーカップ2016単勝

マーキュリーカップ2016馬連

マーキュリーカップ2016 格付予想」の記事で格付けと買い目をご覧ください。

レース後は当然、勝った田辺騎手にスポットが当たっていましたが、個人的には真島騎手に対する感謝の気持ちの方が大きかったです。よくぞ残してくれたと。大井の真島騎手の名はしっかりとインプットされました。

普段は地方競馬は買わない、というか即PAT会員ではないので買えないのですが、今日は月曜祝日ということでIPAT会員でも馬券が買える日だったので、そういう運もあって万馬券を的中することが出来て非常に嬉しかったです。

ジャパンダートダービーは、馬券は買えなかったのですが予想だけしてエア馬券が的中していたので、その時の地方競馬に対する良いイメージもあり、今日はせっかく買えるんだしとチャレンジしてみようと。

これで気を良くしてしまったので地方競馬を買える環境を整えてしまいそうです(^^;


第48回函館2歳S 出走予定馬と血統一覧

函館2歳S2016出走予定馬

フルゲート16頭に18頭が登録しています。


夏は牝馬の格言通り過去9走で牝馬が6勝2着6回と好走傾向

まずは絞り込み条件とその該当馬一覧です。

・性別=牝馬(やっぱり夏は牝馬)
・前走馬場=芝(前走ダートは過去9走の26機会で馬券圏内0%、平均着順11.6着)
・前走脚質=逃げ・先行
・単勝オッズ=70倍未満

( 勝率/連対率/複勝率) 単回収値/複回収値
( 17.6%/ 35.3%/ 47.1%) 133円 / 196円

以下画像は、上記絞込データを枠順別に集計したものです。

函館2歳S2016枠順別

6枠より外は以下のような好成績をあげていました。

( 勝率/連対率/複勝率) 単回収値/複回収値
( 36.4%/ 63.6%/ 81.8%) 338円 / 370円

1枠も[1-2-0-1/4]と好成績でしたが、揉まれにくい外枠の方が安定して好走傾向と言えそう。


以上の傾向を参考に注目したい馬は

ロイヤルメジャー

この馬は枠順以外の条件は満たしてきそうでした。他に3頭ほど上記条件を満たしそうな馬はいましたが、レース本番で要求されそうな速い流れを経験してきたのを評価しました。


2016年4月から重賞予想(無料メルマガ)配信中!
→無料なのに的中率34% 馬連回収率175%

2016年4月から配信中の重賞予想(無料メルマガ)が好調です。この重賞予想(無料メルマガ)では管理人が実際に購入している、毎週の重賞の買い目をそのまま掲載しています。

能力比較・過去データ傾向・レース回顧・血統診断・コース適正・調教評価を基に検討している独自レーティングにより買い目を抽出しています。

他にも馬体重の増減やJRA-VAN DataLab.のマイニング指数を参照するため、発走1時間前に最終チェックも行っています。そのため配信が遅くなることもあるのですが(^^;


完全無料で見れる情報なのに、この3ヶ月で以下のような成績を残しています。
(2016/7/10現在)

重賞成績2016


ブログで公開する前に約1年ほど検証していたのですが、その期間も含めた成績は以下です。
(2016/7/10現在)

重賞成績2015_2016


重賞は能力に差がない事が多く、力量判断を主軸としていた私の予想法にとって苦手分野だったのですが、そこを逆手に取ってボックス馬券を採用することで活路を見出しました。

一発ドカーン!を狙うのではなく、コツコツ的中・回収を基本とする中で、時々意外性のある一発を放ち、回収率を浮上させるというスタイルです。派手さはあまりないですが、ちょこちょこ的中しますので財布には優しいかも知れません。

重賞予想歴は約1年2ヶ月のまだまだ修行中の身ですので、長い目で見て頂ければ幸いです(^^)

なお、リアル馬券で忙しい時は、極稀に配信出来ない可能性もありますので予めご了承下さい。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/474-d97ab33f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

相互RSS

RSSフィード