Entries

函館記念2016 昨年のエアソミュール的な危険な人気馬

函館記念(函館芝2000m)で人気が予想される馬の中から、連対を外しそうと感じた馬を紹介します。
関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 

その前にメルマガの宣伝です。

決して爆発力のあるものでもないですし、これまでの成績を将来的に継続出来るかどうか、もうしばらく実績を積み上げ続けていくしかないのですが、現状の内容に関しては満足していますし、このままのスタンスで走り続けてもいいのではないかという手応えも感じております。

至らぬ部分もあるかと思いますが、その実力の程をまずは確認して頂ければと思います。

バックナンバーも全て公開しておりウソは一切ありません(私が知らないだけかも知れませんがまぐまぐでは、後で記事の修正や削除が出来ません)。完全無料ですのでお気軽にご登録を。


2016年4月から重賞予想(無料メルマガ)配信中!
→無料なのに的中率35% 馬連回収率181%

2016年4月から配信中の重賞予想(無料メルマガ)が好調です。この重賞予想(無料メルマガ)では管理人が実際に購入している、毎週の重賞の買い目をそのまま掲載しています。

能力比較・過去データ傾向・レース回顧・血統診断・コース適正・調教評価を基に検討している独自レーティングにより買い目を抽出しています。

他にも馬体重の増減やJRA-VAN DataLab.のマイニング指数を参照するため、発走1時間前に最終チェックも行っています。そのため配信が遅くなることもあるのですが(^^;


完全無料で見れる情報なのに、この3ヶ月で以下のような成績を残しています。

重賞成績2016


ブログで公開する前に約1年ほど検証していたのですが、その期間も含めた成績は以下です。

重賞成績2015_2016


重賞は能力に差がない事が多く、力量判断を主軸としていた私の予想法にとって苦手分野だったのですが、そこを逆手に取ってボックス馬券を採用することで活路を見出しました。

一発ドカーン!を狙うのではなく、コツコツ的中・回収を基本とする中で、時々意外性のある一発を放ち、回収率を浮上させるというスタイルです。派手さはあまりないですが、ちょこちょこ的中しますので財布には優しいかも知れません。

重賞予想歴は約1年2ヶ月のまだまだ修行中の身ですので、長い目で見て頂ければ幸いです(^^)

なお、リアル馬券で忙しい時は、極稀に配信出来ない可能性もありますので予めご了承下さい。




昨年のエアソミュールのような、逆リピーター的、危険な人気馬を紹介

前回の函館記念の記事「函館記念2016 血統 ロベルト系&グレインソヴリン系に注目」で、注目馬を紹介する時に見ていたRPCIを参考に、今年の函館記念で凡走するんじゃないかと感じた馬について、話を進めていきます。

以下画像は危険な人気馬と思われる馬のキャリアをRPCI別に集計した表です。

函館記念2016危険な人気馬

RPCIが45以下の時と46以上の時では、成績にはっきりと差が出ていましたので、例年のような締まった流れの函館記念になればリスクがアップするのではないかと考えています。それでいて上位人気も予想されるので、来ても3着くらいまでという感覚でいてもいいのではないでしょうか。


危険な人気馬→レッドレイヴン

実は2回1人気で函館記念に挑んだエアソミュールも上記の馬と同じようなキャリアを持っていて、締まった流れのレースではあまりいい成績を残せていませんでした。

エアソミュールは父ジャングルポケットで、前回の函館記念の記事「函館記念2016 血統 ロベルト系&グレインソヴリン系に注目」では好走傾向の血統として取り上げている系統だったにもかかわらず、逆リピーターとして1人気で2回も圏外に飛んでいた訳ですから、締まった流れで結果を残せていなかったという点は強く意識しておきたいと思いました。

もちろん、スローな展開にでもなれば話は変わってきますが、コース形態+マイネルミラノの存在を踏まえると恐らく締まった流れが予想されますので、連対は厳しいのではないかという見立になりますね。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/465-d5817ca0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

相互RSS

アーカイブ

RSSフィード