Entries

函館スプリントS2016 データ 前走芝1400m=単勝回収率616%

函館スプリントS(函館芝1200m)、過去9走のデータから予想される好走条件を探ります。

出走予定馬で上位人気が予想されるのは、ローレルベローチェ、アクティブミノル、オメガヴェンデッタ、ティーハーフ、オデュッセウスなどでしょうか。登録時点では下は3歳~上は9歳までの世代が揃った、新旧交流戦を制するのはどの馬でしょう。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


先週の的中報告 3連単3点買いで3つの的中

函館スプリントSデータ分析の前に先週の的中報告をさせて下さい。

先週、有料note【軸馬予想2016】1week note (6/11~6/12)の記事で紹介した3連単の馬券戦略が、その週にはまりました。馬券攻略法などは紹介したとたんに的中が遠のくというのはあるあるなのですが、今回は紹介してすぐ的中するという偉業を成し遂げることが出来ました(^^;

的中馬券は以下です。3連単3点買いで配当は16,830円でした。

的中馬券_20160612東京4R

詳細は有料ネタなのでここでは明かせませんが、この3連単馬券は軸馬予想の軸馬を利用した馬券戦略で、その考えに気付いた時、脳天から電流がながれるような感覚を覚えました。ただ、この馬券戦略は実践するのにかなりのハードルがあり、買い目も発走ギリギリにチェックしているため、締切時間内に公開するのが困難なのが問題点でして、これをどうにか有料noteユーザの方に提供出来るようにしたいというのが今の悩みです。

まず、出来る事として、今私がやっている作業をまるまま、有料noteの記事にして行こうかなと検討中です。ただ、その内容を見て実践しようと思う方がどのくらいいるのか分かりませんが(慣れるまではそこそこの苦行ですので)とりあえず実際にどんな作業をして馬券を購入しているのか知ってもらうことから始めてみようかと。

それから、過去に3連単予想カテゴリで買い目を公開しようとしたものの、上記と同じ問題点があり時間内に公開出来なかったため、ブログネタとしてはお蔵入りしていた、軸馬予想とはまた別のアプローチでしている3連単馬券戦略も、先週連荘で的中したので紹介させてください。締切時間前後にツイッターでつぶやいていましたのでそのリンクも張りました。

的中馬券_20160611阪神7R

的中馬券_20160611東京8R


あともう一つ、最終レース予想カテゴリで取り組んでいる、最終レース軸馬予想の経過報告を。

以下表は、最終レース軸馬予想カテゴリでこれまでに提供してきた軸馬の成績で、馬場状態別の集計になります。少し前から傾向として出ていたのですが、今週の土曜芝2鞍、日曜ダート2鞍ではっきりと明暗がわかれ、芝がまったく駄目でダートは優秀という成績に収束しつつあります。

最終レース成績201606

まだ2ヶ月ちょっとの全57鞍の成績なので、芝の盛り返しの可能性も十分あると思いますし、半年くらいはこれまでのスタンスを崩さずデータを蓄積しますが、一応現状としてはダートの方が優秀ですので、もし参考にされている方がいたら目安にして頂ければと思います。

ちなみに日曜は東西のメインレース勝利ジョッキーが12Rも勝利し、馬券もそうですけど騎手にも流れってあるなぁと痛感させられました。余談ですが阪神12Rで勝ったセネッティは決勝戦手前で踏み切ってジャンプゥしてますが、突然のことでアナウンサーは対応出来てませんでした(^^)

今週は重賞予想(無料メルマガ)ではリラバティの単勝、ルージュバックの単勝とフルーキーへの馬連を的中したものの回収率は振るわずでしたが、平場の方で大当たり(配当はそこまでではないですが点数を絞っているのでおいしかったです)を連発出来たので救われました。

今度は重賞予想(無料メルマガ)でも、良い馬券を提供出来るようにがんばります!


それでは函館スプリントSのデータを見ていきましょう。


前走芝1400m組に注目

函館スプリントS過去9走のデータから、まずは前走芝1400m組の一覧とその成績です。

函館スプリントS2016前走芝14組

( 勝率/連対率/複勝率) 単回収値/複回収値
( 23.5%/ 29.4%/ 41.2%) 616円 / 254円


いやもう、毎年ここの単・複だけ買っておけばいいって感じのデータですね。過去9走で幅にして0.3~2.8秒の、平均で1.4秒の、前傾ラップになりやすいレースのようで、最後のひと踏ん張りを支えるスタミナも要求されるため、前走1400mという距離経験が生きてくるのではないでしょうか。

上記データをさらに前走脚質別に集計すると、前走先行・中団だった馬たちの期待値が高いです。

函館スプリントS2016前走脚質別


以上の傾向を参考に注目したい馬は

オデュッセウス

この馬は5走くらい前から控える競馬を覚えはじめて、近2走くらいから徐々にそれが自分の型になりつつあり、競馬の幅が広がり本来の力をレースで出せるようになってきたかなと言う印象です。函館スプリントS過去9走のデータでは掲示板を外したことのない血統で安定感もあり、どのような走りをしてくれるのか今から楽しみです。


2016年4月から重賞予想(無料メルマガ)配信中!
→無料なのに的中率36% 馬連回収率253%

2016年4月から配信中の重賞予想(無料メルマガ)が好調です。この重賞予想(無料メルマガ)では管理人が実際に購入している、毎週の重賞の買い目をそのまま掲載しています。

完全無料で見れる情報なのに、これまでの成績は的中率36%、馬連回収率253%と自分で言うのもなんですが(誰も言ってくれないので(^^;)かなり優秀です。

天皇賞春は5頭BOXで馬連2万馬券を的中しました!3連複は買っていませんが指名した5頭のうち上位3頭を含んでいて、ゴールドアクターはバッサリ切るというほぼ完璧な内容にも満足しています。

また惜しいだけに終わってしまいましたが、カレンミロティックの単勝も押さえていました。

能力比較・過去データ傾向・レース回顧・血統診断・コース適正・調教評価を基に検討している独自レーティングにより買い目を抽出しています。

他にも馬体重の増減やJRA-VAN DataLab.のマイニング指数を参照するため、発走1時間前に最終チェックを行っています。

平均買い目数が大体6点くらいの小点数ボックス買いスタイルで、的中率4割弱・回収率200%を目指して奮闘中(この目標値は実は2015年ダービー以降の重賞予想での実績値)ですので、是非以下フォームから登録をお願いします。

重賞予想歴は約1年のまだまだ修行中の身ですので、長い目で見て頂ければ幸いです(^^)

なお、リアル馬券で忙しい時は発走時間ギリギリになるか、極稀に配信出来ない可能性もありますので予めご了承下さい。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/425-65ee3682

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

相互RSS

アーカイブ

RSSフィード