Entries

最終レース 軸馬予想 5/7(土)

5/7(土)の最終レース 軸馬予想です。

2016年4月から始めた最終レース予想のこれまでの軸馬がまずまず好調で手応えを感じています。成績は以下で、今後も継続出来るように前進あるのみです。

R数( 勝率/連対率/複勝率 ) 単回収値/複回収値
28 ( 25.0%/ 42.9%/ 57.1%)  111円 / 100円(全)
10 ( 20.0%/ 30.0%/ 50.0%)   56円 / 86円(芝)
18 ( 27.8%/ 50.0%/ 61.1%)  142円 / 108円(ダ)

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


新潟12R
~レースメモ~ ※500万特別のデータ5年分を参照
①前走差し(馬券内シェア46.2%)>前走先行(馬券内シェア33.3%)の順に優勢
②7~8枠有利→3~4角はスパイラルカーブで緩やかな下りのためコーナーでもペースが落ちにくく
 前傾ラップが基本で、そのペースに巻き込まれやすそうな内枠が不振なのかも
③馬体重=439kg以下は不振(3着シェア5.1%)

◎ユメノマイホーム

~寸評~
まず7~8枠の馬を見たところ、トキワとウインベントゥーラあたりは一瞬考えましたが、能力的にやや不満があり見送りました。軸に指名したユメノマイホームは吉田隼人騎手になってからの2走はポジショニングも成績も安定していましたし、枠以外のレースメモにある条件も満たしそうだったので注目しました。唯一左回り実績が気がかりではあったのですが、血統的に見てもストーミングホームはこのコースの相性も良かったですし、近走の安定した内容ならと判断しました。


東京12R
~レースメモ~
①先行(1着シェア48.6%、3着内シェア37.6%)・中団(3着内シェア39%)が好走傾向
②7歳以上は不振(複勝率1.7%)
③前走1300m以下は不振(複勝率1.8%) 前傾ラップの持久勝負になりやすくスタミナは重要
④前走2100m以上もやや不振(複勝率7.9%) スタミナだけでなくスピードも求められるからか

◎ハッピーエム

~寸評~
パッと見はマーブルケーキで仕方ないのかなと思ったのですが、少し調べると当コースは3戦3敗で、稍重以上の馬場でも好走例がなく、かなり危険な匂いがしたので別の馬から入ることにしました。

次点でビスカリアの案も浮上したのですが少し後ろから過ぎるため、次々点としてハッピーエムを軸にしました。この馬は流れ次第で先行・中団どこからでも競馬出来そうですし、何より稍重以上に馬場が渋った時の成績が優秀でこれなら相手の負の情報も踏まえれば逆転も可能かなと考えました。人気は分かりませんが独自指数を見る限り能力的にも上位5位以内に入っていますので昇級でも足りると踏みました。


京都12R
~レースメモ~
①先行圧倒的有利(3着内シェア49.4%)
 →騎手も把握して出して行くのか前走脚質が中団の馬でも好走率高い(3着内シェア42%)
②8枠は多少割引が必要→最初の直線が長い分ダ1800mよりはマシ
③前走2100m以上は不振→問われるのはスタミナよりもスピードのためか
④6歳以上は不振→スピード寄りのレースになるためスピードが衰え始める古馬には厳しいのかも

◎スワーヴカイザー

~寸評~
ほぼ満場一致で軸に決まりました。前走は明らかに逃げ馬の術中にはまった差し損ねです。今回はルメール騎手を配しているように陣営としても勝利実績のあるこの条件で勝たせたいのではないでしょうか。渋った馬場も滅法走っており人気でも逆らえません。


お知らせです。

2016年4月から始めた重賞予想の無料メルマガが好調です。

メルマガで公開した買い目から馬連の成績を見ると、レース的中率36.4%、回収率497.9%(同金額で購入した場合)の驚異的な数字を残しています。好調期は意外と連荘するのが競馬の7不思議の一つ(個人の感想)ですので、この機会に是非無料メルマガを購読してみませんか?




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/372-1a941538

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

相互RSS

アーカイブ

RSSフィード