スポンサーリンク

Entries

青葉賞2016 データ 近年好相性のローテから注目する馬

青葉賞(東京芝2400m)、過去10走のデータ傾向から好走が予想される馬は…

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)




にほんブログ村トラコミュ

青葉賞(2016)
青葉賞2016
青葉賞 データ分析


スローからの息の長い末脚勝負に対応できる馬を探る

まずは絞り込み条件とその該当馬一覧です。

・前走距離=2200m
・前走4角4番手以下
・前走着順=3着以内
・前走上3F順位=2位以内
・体重比=12.0%以下

レース一覧・前走距離:2200m/前走4角:4番手以下/前入線順位:指 前1-3着/前走脚質:指 1~ 2位/マークデータ

日付 開催 レース名 馬番 馬名S 人気 着順 単勝配当
150502 2東3 青葉賞G2 11R 3 タンタアレグリア 4 (6.0)
140503 2東3 青葉賞G2 11R 11 ショウナンラグーン 10 5310
140503 2東3 青葉賞G2 11R 2 ワールドインパクト 1 (2.6)
130427 2東3 青葉賞G2 11R 5 ヒラボクディープ 7 2460
130427 2東3 青葉賞G2 11R 7 ラストインパクト 2 (6.1)
100501 2東3 青葉賞G2 11R 5 トゥザグローリー 2 (5.6)
070428 2東3 青葉賞G2 11R 15 ツバサドリーム 11 (35.4)

体重比は当日確認するとして他上記条件を満たしていた馬は2頭いました。

・ロスカボス
レッドエルディスト

十中八九スローで流れるレースで上り性能の重要度は高く、長く良い末脚を使えるかはポイントの一つと言えそう。逃げ馬の馬券率が悪いということを体感しているからか、テンから飛ばしていくという騎乗はあまり見たことがなく、とにかくスローになりやすいレース。以上から溜める競馬が出来て速い上がりを示していたような馬を中心にしたい。

その点、レッドエルディストは前走で予行演習のような競馬を見せここに駒を進めてきたのが好印象。前走レースは近3年を見る限り非常に相性の良いローテーションになりつつあるし、父産駒のこのレースでの活躍も目を見張るものがあり、予想人気を見てもそれほど人気にならないようなのですごく気になる1頭。

今年は豪華なメンバーが揃いましたがそれらを相手に、牝馬クラシックのチェッキーノのような本番で通用しそうな走りを見せてくれないものでしょうか。


お知らせです

2016年4月から重賞予想を無料メルマガで配信しています。

毎週の重賞の買い目を掲載するシンプルなメルマガです。

先週の福島牝馬Sでは15人気マコトブリジャールの単勝を的中!翌日のフローラSでも勢いそのままに指名3頭で馬連を的中することが出来ました。

4月に重賞予想メルマガの配信を始めてから、公開してきた買い目(単勝・馬連)を同金額づつ買い続けた時の回収率は164.5%です。まだ1ヶ月も経っていないのでハッキリ言って信頼に足るものではありませんし、自分自身もまだまだ半信半疑で取り組んでいます。

とは言え予想は常に全力でしますし、良い時も悪い時も買い目はもとより、その成績についても包み隠さず報告していきます。

まだまだ修行中の身ではありますが、長い目で見て頂ければ幸いです(^^)

なお、リアル馬券で忙しい時は発走時間ギリギリになるか、極稀に配信出来ない可能性もありますので予めご了承下さい。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/361-6c3e2427

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

相互RSS

RSSフィード