Entries

皐月賞2016 血統 ディープ産駒VSキンカメ産駒

中山芝2000m重賞、過去5年の血統データを参考に皐月賞2016で注目したい血統は…

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


中山芝2000m重賞、過去5年の血統データ

参照した重賞(参照データ数=109件)

・京成杯G3
・弥生賞G2
・ホープフルSG2
・中山金杯HG3
・皐月賞G1
・七夕賞HG3

同コース・種牡馬:(複数)

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平均着
ディープインパクト 5- 2- 5-33/45 11.1% 15.6% 26.7% 86 56 6.9着
キングカメハメハ 4- 3- 7-22/36 11.1% 19.4% 38.9% 47 66 7.8着
ハービンジャー 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0% 332 108 5.4着
デュランダル 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 365 135 6.0着
マツリダゴッホ 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 55 7.0着
マンハッタンカフェ 0- 0- 0-16/16 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 10.6着
キンシャサノキセキ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 4.0着
ハイアーゲーム 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 13.0着
ヴィクトワールピサ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 8.0着
集計期間:2011. 1. 5 ~ 2016. 3. 6
ソート:着別度数順

ハービンジャー産駒も好成績を残していますが、皐月賞2016はメンバーレベルが非常に高く、皐月賞2016に出走予定のハービンジャー産駒は血統以前に能力が足りないという判断で、今回はディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒について見ていくことにします。


馬場改修後の中山芝2000m重賞はキングカメハメハ産駒の庭に

以下表は、中山芝2000m重賞過去5年分のキングカメハメハ産駒の年別成績です。2014年12月のデータがないので2015年以降が馬場改修後の成績になります。馬場改修前はイマイチ勝ち切れず、全体成績も悪くはないけど突き抜けたものはありませんでした。それが馬場改修後は勝ち切ることも増え、平均着順も上昇し全体成績も各段に前進しています。

レース一覧・種牡馬:(複数)/種牡馬:キングカメハメハ

年・年月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平均着
2016年 1- 2- 1- 2/ 6 16.7% 50.0% 66.7% 81 121 4.3着
2015年 2- 0- 3- 6/11 18.2% 18.2% 45.5% 97 90 6.6着
2014年 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6% 22 37 9.3着
2013年 0- 0- 2- 4/ 6 0.0% 0.0% 33.3% 0 46 11.0着
2012年 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 32 7.8着
2011年 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 9.0着
集計期間:2011. 1. 5 ~ 2016. 3. 6

上記データから馬場改修後のデータを抽出し人気別に集計したところ、1~7人気以内だった馬が[3-2-4-2/11]というすばらしい成績を残していました。逆に8人気以下だった馬の成績は[0-0-0-6/6]と振るわず人気に忠実な結果を残していました。

レース一覧・種牡馬:(複数)/種牡馬:キングカメハメハ/マークデータ

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
指1-7人 3- 2- 4- 2/11 27.3% 45.5% 81.8% 141 157
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2016. 3. 6

今年皐月賞に出走登録している馬は以下3頭で、ミッキーロケットは抽選対象です。

エアスピネル
ミッキーロケット
リオンディーズ


馬場改修後の中山芝2000m重賞で馬券に絡んでいたディープ産駒の特徴とは

前走上3F1位

馬場改修後の中山芝2000m重賞で馬券に絡んでいたディープ産駒は全て、上記条件を満たしていました。以下が条件を満たしていた馬の内訳で、昨年2着のリアルスティールも該当していました。ちなみに昨年はもう1頭ダノンプラチナも出走していましたが条件に該当せず着外となっています。また3勝したディープ産駒はいづれも母父がノーザンダンサー系で内2頭がヴァイスリージェント系でしたので、血統的に最も注目したいディープインパクト産駒はマカヒキです。

レース一覧・種牡馬:(複数)/種牡馬:ディープインパクト/マークデータ/前走脚質:3F 1位

日付 開催 レース名 馬番 馬名S 人気 着順 単勝配当
160306 2中4 弥生賞G2 11R 11 マカヒキ 2 260
160117 1中6 京成杯G3 11R 2 ウムブルフ 1 (4.1)
151227 5中8 ホープフG2 9R 6 ハートレー 3 740
151227 5中8 ホープフG2 9R 7 ディーマジェスティ 0  
150419 3中8 皐月賞G1 11R 5 リアルスティール 2 (3.8)
141228 4中8 ホープフG2 9R 10 シャイニングレイ 2 450
集計期間:2014.12.28 ~ 2016. 3. 6

今年この条件に該当するディープインパクト産駒は以下3頭です。

サトノダイヤモンド
ディーマジェスティ
マカヒキ

今年の皐月賞は非常に高レベルで始まる前からワクワクが止まりません(^^)




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/344-cfb7e5a4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

相互RSS

アーカイブ

RSSフィード