スポンサーリンク

Entries

皐月賞2016 データ 複勝率87.5%の消去法

皐月賞(中山芝2000m)、過去9走のデータ傾向から好走が予想される馬は…

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


にほんブログ村トラコミュ

皐月賞(2016)
皐月賞2016
皐月賞 データ分析


第76回皐月賞 出走予定馬一覧

仮想出馬表・中山11R 皐月賞G1

馬名 性齢 斤量
アドマイヤダイオウ 牡3 57
アドマイヤモラール 牡3 57
ウムブルフ 牡3 57
エアスピネル 牡3 57
サイモンゼーレ 牡3 57
サトノダイヤモンド 牡3 57
ジョルジュサンク 牡3 57
ディーマジェスティ 牡3 57
トーアライジン 牡3 57
ドレッドノータス 牡3 57
ナムラシングン 牡3 57
プロフェット 牡3 57
マウントロブソン 牡3 57
マカヒキ 牡3 57
ミッキーロケット 牡3 57
ミライヘノツバサ 牡3 57
ユニゾンデライト 牡3 57
ラグルーラ 牡3 57
リオンディーズ 牡3 57
リスペクトアース 牡3 57
ロードクエスト 牡3 57
ワイルドゲーム 牡3 57

フルゲート18頭に22頭が登録しています。

今年はリオンディーズ、マカヒキ、サトノダイヤモンドの3強の様相ですが、サトノダイヤモンドにとっては厳しいデータが出ていました。強い馬なのであまり気にしすぎなくていいとは思うのですが、GIでは勝ち切るという意味でワンパンチ足りないことの多いルメール騎乗なので、その辺りも少し引っかかっています。


過去9走のデータで複勝率87.5%の消去法

まずは絞り込み条件とその該当馬一覧です。

・前走レース名=スプリングS、共同通信杯、弥生賞、若葉S、京成杯
・近2走の上3F順位=3位以内
・前走着順=3着以内
・明け4戦目以降は×
・体重比=12.0%以下
・6枠より外

レース一覧・マークデータ・本レースより前の2走・前走成績一覧/前入線順位:指 前1-3着/マークデータ/マークデータ/マークデータ

日付 開催 レース名 馬番 馬名S 人気 着順 単勝配当
140420 3中8 皐月賞G1 11R 17 トゥザワールド 1 (3.5)
140420 3中8 皐月賞G1 11R 18 ウインフルブルーム 8 (24.9)
140420 3中8 皐月賞G1 11R 16 アジアエクスプレス 5 (7.5)
130414 3中8 皐月賞G1 11R 12 コディーノ 3 (4.4)
120415 3中8 皐月賞G1 11R 14 ゴールドシップ 4 710
100418 3中8 皐月賞G1 11R 13 ヴィクトワールピサ 1 230
100418 3中8 皐月賞G1 11R 11 エイシンフラッシュ 11 (40.0)
090419 3中8 皐月賞G1 11R 16 アンライバルド 3 610

体重比と枠順以外の上記条件を満たしていた馬は以下8頭です。今回は斤量が57kgになるので、ロードクエストは前走から+12kg、プロフェットは前走から+28kg、マウントロブソンは前走から+4kg増えてこないといけない計算になりますので、条件をみたすかどうかは微妙なところですね。

マウントロブソン(体重比満たさない可能性ありそう)
ロードクエスト(体重比満たさない可能性高そう)
マカヒキ
リオンディーズ
エアスピネル
ディーマジェスティ
プロフェット(体重比満たさない可能性高そう)
アドマイヤダイオウ


サトノダイヤモンドが掲示板さえない可能性を秘めたデータ

以下表は皐月賞過去9走のデータを前走場所別に集計したものです。前走京都組の成績が[0-0-0-10/10]の複勝率0%と大不振で、なんと掲示板さえもありませんでした。前走京都組は平均着順も12.3着と悪く、皐月賞では2人気リーチザクラウン13着、3人気トーセンスターダム11着といづれも人気サイドで2桁着順に負けていましたので、サトノダイヤモンドにとっては気持ちの悪いデータといえますね。

レース検索

前走場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平均着
東京 3- 0- 1- 3/ 7 42.9% 42.9% 57.1% 240 111 6.4着
中山 5- 6- 6- 79/ 96 5.2% 11.5% 17.7% 45 77 9.0着
中京 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 15.0着
京都 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 12.3着
阪神 1- 3- 2- 38/ 44 2.3% 9.1% 13.6% 39 73 9.6着
集計期間:2006. 4.16 ~ 2015. 4.19


理由として考えられるのは輸送とコース経験でしょうか。キャリアの浅い若駒にとって輸送による負担や、初コースに対する戸惑いなどの影響があるのかもしれません。以下表は前走京都組だった10頭の所属内訳で9頭が関西馬でした。

レース一覧・前走場所:京都

調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
栗東 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%

また、前走京都組10頭の皐月賞以前の全キャリアを調べたところ、中山芝2000mのコースを経験していたのはスノードン1頭だけでした。同コースの経験値というのは若駒にとって思った以上に大きいのかもしれません。

以上を傾向を踏まえて皐月賞で注目したい馬は

マカヒキ

前走のレース内容を見て世代ナンバーワンと素直に思いました。またゴールしてから鞍上が「アンビリーバブル」と言わんばかりに首を横に振っていた姿が印象的で馬を褒める素振りとかではなく、あれだけの騎手があんな風に驚きを表現するような動きを見せたのは、今までにはなかった感覚を味わったからではないかと直感しました。でも乗り替わっちゃってるんですけどね(笑)




スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/343-cc7bcb60

トラックバック

[T43] 皐月賞(GⅠ)@JRA中山競馬場

2016年 4月17日(日) 3回中山8日11R 第76回 皐月賞(GI) サラ系3歳 オープン (国際)牝(指定)定量 中山 2000m 芝・右 1着本賞金  9700万円 付加賞金  万円 発走 15:40 予想(馬単 ...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

相互RSS

RSSフィード