スポンサーリンク

Entries

桜花賞2016 データ 過去9走中7勝はチューリップ賞組から

桜花賞(阪神芝1600m外)、過去9走のデータ傾向から好走が予想される馬は…

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


にほんブログ村トラコミュ

桜花賞(2016)
桜花賞2016
桜花賞 データ分析


第76回桜花賞 出走予定馬一覧

仮想出馬表・阪神11R 桜花賞G1

馬名 性齢 斤量
アットザシーサイド 牝3 55
アッラサルーテ 牝3 55
アドマイヤリード 牝3 55
ウインファビラス 牝3 55
ウインミレーユ 牝3 55
エクラミレネール 牝3 55
カイザーバル 牝3 55
カトルラポール 牝3 55
キャンディバローズ 牝3 55
クロコスミア 牝3 55
シンハライト 牝3 55
$ジープルメリア 牝3 55
ジュエラー 牝3 55
ソルヴェイグ 牝3 55
ダイアナヘイロー 牝3 55
デンコウアンジュ 牝3 55
ビービーバーレル 牝3 55
ブランボヌール 牝3 55
メイショウスイヅキ 牝3 55
メイショウバーズ 牝3 55
メジャーエンブレム 牝3 55
ラベンダーヴァレイ 牝3 55
レッドアヴァンセ 牝3 55

フルゲート18頭に23頭が登録しています。


過去9走中7勝はチューリップ賞組から

以下表は桜花賞過去9走のデータを前走レース名別に集計したものです。過去9走中7勝がチューリップ賞組から出ており、桜花賞を制するための登竜門的レースと言えそうです。

レース検索

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平均着
チューリG3 7- 3- 5-21/36 19.4% 27.8% 41.7% 122 168 5.8着
エルフィ 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0% 95 102 5.0着
フィリーG2 1- 0- 1-48/50 2.0% 2.0% 4.0% 86 27 11.1着
クイーンG3 0- 3- 1-12/16 0.0% 18.8% 25.0% 0 265 7.8着
フラワーG3 0- 1- 1-11/13 0.0% 7.7% 15.4% 0 41 8.2着
阪神ジュG1 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 56 11.0着
アネモネ 0- 0- 1-20/21 0.0% 0.0% 4.8% 0 20 11.1着
紅梅S 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 4.0着
すみれS 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 8.5着
ファルコG3 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 13.1着
函館2歳G3 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 18.0着
昇竜S 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 18.0着
桜花賞 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 16.0着
菜の花賞 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 14.0着
フェアリG3 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 17.0着
ヒヤシン 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 17.0着
きさらぎG3 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 9.0着
エーデG3 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 17.0着
集計期間:2007. 4. 8 ~ 2015. 4.12
ソート:着別度数順


以下表は桜花賞過去9走のデータから前走チューリップ賞組を抽出しチューリップ賞での着順別に集計したもので、チューリップ賞で4着以内だった馬が7勝と勝ち切る傾向でした。また、サンプル頭数は少ないものの5着以下だった馬の3着内率50%は、1~4着だった馬の3着内率38.5%よりも高く巻き返しも十分期待できるものでした。

レース一覧・前走レース名:チューリG3

前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 2- 1- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 42.9% 34 47
前走2着 2- 0- 1- 6/ 9 22.2% 22.2% 33.3% 96 58
前走3着 2- 0- 1- 6/ 9 22.2% 22.2% 33.3% 313 141
前走4着 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 490 180
前走5着 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 165
前走6~9着 0- 1- 2- 3/ 6 0.0% 16.7% 50.0% 0 468
前走10着~ 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 305
指 前1-4着 7- 1- 2-16/26 26.9% 30.8% 38.5% 170 88
集計期間:2007. 4. 8 ~ 2015. 4.12


以下表は桜花賞過去9走のデータから前走チューリップ賞で5着以下だった馬を抽出し種牡馬別に集計したもので、さらにサンデー系に絞ると複勝率83.3%、複勝回収率625%の高期待値を示していました。阪神芝1600m外のコースは上3F性能の重要度が高いコースということもあり、巻き返しを期待するなら瞬発力に長けたサンデー系を狙うのが良いかも知れませんね。

レース一覧・前走レース名:チューリG3/前入線順位:指 前5-18着

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 平均着
アグネスタキオン 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 3.0着
ダイワメジャー 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 3.0着
ブラックタイド 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 13.0着
ディープインパクト 0- 2- 1- 0/ 3 0.0% 66.7% 100.0% 2.3着
ウォーエンブレム 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 5.0着
Cozzene 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 4.0着
ファルブラヴ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 10.0着
スエヒロコマンダー 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 16.0着
集計期間:2007. 4. 8 ~ 2015. 4.12
ソート:集計区分順

以上の傾向を満たしていた馬は以下5頭です。

クロコスミア
レッドアヴァンセ
ウインファビラス
ブランボヌール
アドマイヤリード


明け4戦以上消化していた馬は不振

以下表は桜花賞過去9走のデータを間隔別に集計したものです。休み明け4戦以上消化していた馬の成績が[0-1-0-21/22]の複勝率4.5%と不振でした。まだ成長の余地のあるこの時期の牝馬にとって連戦を強いられるのは相当過酷なものと言えるのかもしれません。

レース検索

間隔 着別度数 勝率 連対率 複勝率
連闘 0- 0- 0- 0/ 0      
2週 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
3週 0- 1- 0- 24/ 25 0.0% 4.0% 4.0%
4週 1- 0- 2- 63/ 66 1.5% 1.5% 4.5%
5~ 7週 7- 4- 6- 30/ 47 14.9% 23.4% 36.2%
8~25週 1- 4- 0- 15/ 20 5.0% 25.0% 25.0%
半年以上 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
初出走他 0- 0- 0- 0/ 0      
不明・他 0- 0- 0- 0/ 0      
明け2戦 7- 0- 6- 65/ 78 9.0% 9.0% 16.7%
明け3戦 1- 1- 1- 15/ 18 5.6% 11.1% 16.7%
明け4戦 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
明け5戦 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
明け6~ 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
集計期間:2007. 4. 8 ~ 2015. 4.12


以上を傾向を踏まえて注目したい馬は

ブランボヌール

前走チューリップ賞は直線で外に出すチャンスがありながら、何故か進路を内にとる意味不明な騎乗でウォール・シーナ~ローゼ~マリアという壁が立ちふさがり全く追えませんでした。この馬が内に入れず外に出していればちょうどシンハライトとジュエラーが伸びてきた辺りの馬場だったので、やはりあの内への進路選択は疑問以外ありません。

外に出していればどれだけ伸びたかは不明ですし距離適性も疑問はある馬ですが、チューリップ賞で勝負付け出来てないところがある中で前走着順で嫌われて人気を落としてくるのであれば、今回取り上げたデータに符号する馬であるという部分に期待したいと思いました。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/334-064c614b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

相互RSS

RSSフィード