スポンサーリンク

Entries

産経大阪杯2016 データ 前走G2以上で上3F上位馬が好走傾向

産経大阪杯(阪神芝2000m内)、過去10走のデータ傾向から好走が予想される馬は…

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


第60回産経大阪杯 出走予定馬一覧

仮想出馬表・阪神11R 産経大阪G2

馬名 性齢 斤量
アクションスター 牡6 56
アンビシャス 牡4 56
イスラボニータ 牡5 57
キタサンブラック 牡4 58
ショウナンパンドラ 牝5 56
タッチングスピーチ 牝4 54
トウシンモンステラ 牡6 56
ニシノビークイック 牡7 56
ヌーヴォレコルト 牝5 54
マイネルラクリマ 牡8 56
ラブリーデイ 牡6 58
$レッドレイヴン 牡6 56

フルゲート16頭に12頭が登録しています。

来年からGIに昇格しているかもしれない産経大阪杯ですが、ここ10年の出走馬を見てもGI級の馬が数多く出走していますし、高松宮記念から桜花賞の間にあった1週の隙間を埋める意味でも是非実現して欲しいですね。


前走クラスがG2以上だった馬は崩れにくい

以下表は産経大阪杯過去10走の前走クラス別成績です。前走重賞組の成績が良く中でもG2以上に出走していた馬は堅実に走っていました。今年はニシノビークイック以外の馬が該当していましたが(笑)

レース検索

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
新馬 0- 0- 0- 0/ 0          
未勝利 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
500万下 0- 0- 0- 0/ 0          
1000万下 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 900
1600万下 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
OPEN特別 1- 0- 0- 18/ 19 5.3% 5.3% 5.3% 47 11
G3 0- 3- 0- 32/ 35 0.0% 8.6% 8.6% 0 43
G2 4- 5- 4- 19/ 32 12.5% 28.1% 40.6% 124 94
G1 4- 1- 6- 16/ 27 14.8% 18.5% 40.7% 63 77
集計期間:2006. 4. 2 ~ 2015. 4. 5


以下表は産経大阪杯過去10走の前走クラスがG2以上だった馬の前走着順別成績です。前走G2以上で5着以内だった馬は[7-6-7-12/32]の好成績で複勝率62.5%、単勝回収率140%、複勝回収率119%という数字を残していました。あとこのデータで気になったのは前走G2以上で1着だった馬は[0-1-2-1/4]と勝ち切れていなかったことです。賞金的にも余裕がありあくまでも前哨戦というゆとりの現れかもしれませんね。

レース一覧・マークデータ

前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 0- 1- 2- 1/ 4 0.0% 25.0% 75.0% 0 140
前走2着 4- 1- 0- 4/ 9 44.4% 55.6% 55.6% 351 87
前走3着 1- 2- 2- 3/ 8 12.5% 37.5% 62.5% 46 93
前走4着 1- 1- 2- 4/ 8 12.5% 25.0% 50.0% 96 111
前走5着 1- 1- 1- 0/ 3 33.3% 66.7% 100.0% 63 273
前走6~9着 1- 0- 1-10/12 8.3% 8.3% 16.7% 100 34
前走10着~ 0- 0- 2-13/15 0.0% 0.0% 13.3% 0 58
指 前1-5着 7- 6- 7-12/32 21.9% 40.6% 62.5% 140 119
集計期間:2006. 4. 2 ~ 2015. 4. 5


以下表は産経大阪杯過去10走の前走クラスがG2以上だった馬の前走上3F順位別成績です。前走G2以上で上3F順位が5位以内だった馬は[6-5-8-14/33]の好成績で複勝率57.6%、単勝回収率130%、複勝回収率124%という数字を残していました。前走速い上がりをマークしていた馬にも注意しておきたいです。

レース一覧・マークデータ

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着
3F 1位 1- 3- 1- 2/ 7 14.3% 57.1% 71.4% 98 85 33.4 3.0着
3F 2位 1- 0- 3- 1/ 5 20.0% 20.0% 80.0% 154 194 90.7 3.0着
3F 3位 0- 1- 2- 3/ 6 0.0% 16.7% 50.0% 0 145 0.0 4.2着
3F ~5位 4- 1- 2- 8/15 26.7% 33.3% 46.7% 189 110 152.5 4.2着
3F 6位~ 2- 1- 2-21/26 7.7% 11.5% 19.2% 53 38 68.9 6.8着
指 1~ 5位 6- 5- 8-14/33 18.2% 33.3% 57.6% 130 124 84.5 3.8着
集計期間:2006. 4. 2 ~ 2015. 4. 5


7歳以上は不振

以下表は産経大阪杯過去10走の馬齢別成績です。4~5歳勢の好走率が高く6歳から徐々に成績が落ち始め7歳以上は[0-1-0-32/33]と不振でマイネルラクリマ、ニシノビークイックにとっては厳しいデータになりますね。唯一連帯していたトウカイパラダイスは前走重賞で5着以内でした。

レース検索

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
7歳以上 0- 1- 0- 32/ 33 0.0% 3.0% 3.0% 0 13
2歳 0- 0- 0- 0/ 0          
3歳 0- 0- 0- 0/ 0          
4歳 5- 2- 3- 17/ 27 18.5% 25.9% 37.0% 70 87
5歳 4- 4- 2- 19/ 29 13.8% 27.6% 34.5% 95 75
6歳 1- 3- 5- 23/ 32 3.1% 12.5% 28.1% 67 89
7歳 0- 1- 0- 18/ 19 0.0% 5.3% 5.3% 0 23
8歳 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
集計期間:2006. 4. 2 ~ 2015. 4. 5

以上データ傾向を踏まえて産経大阪杯2016で期待したい馬は

タッチングスピーチ

脚質的に惜しい競馬を続けていますが、2走前なんかは勝負では負けましたが内容では完全に勝っていたと思います。今回は12頭とこれまでよりは手ごろな頭数になり脚質面の不安は少しは抑えられるはずですし、もし一雨でもくれば母方の血統的にも期待度は高まります。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/326-7738c1ff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

相互RSS

RSSフィード