Entries

弥生賞2016 血統分析 馬場改修後のキンカメ産駒に注目

中山芝2000m重賞、過去5年の血統データを参考に、弥生賞2016で注目したい血統は…

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


中山芝2000m重賞、過去5年の血統データ

以下表は弥生賞2016登録馬の種牡馬が、中山芝2000m重賞に出走した時の成績です。

同コース・種牡馬:(複数)

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
キングカメハメハ 4- 2- 6-20/32 12.5% 18.8% 37.5% 53 68
ディープインパクト 4- 2- 5-32/43 9.3% 14.0% 25.6% 84 56
ハーツクライ 1- 1- 1-12/15 6.7% 13.3% 20.0% 84 50
ダイワメジャー 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
メイショウサムソン 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
マーベラスサンデー 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
集計期間:2011. 1. 5 ~ 2016. 1.17

キングカメハメハ>ディープインパクト>ハーツクライ産駒の順に好走傾向でした。

特に馬場改修後はキングカメハメハ産駒の良績が目立っていたので見ていきます。


キングカメハメハ産駒

1つ目の表は先の種牡馬別成績から、キングカメハメハ産駒を年別に集計したものです。2014年までは馬場改修前のもので、トゥザワールドの弥生賞1着と皐月賞2着のデータが含まれています。

2つ目の表は1つ目の表から2015~2016年のデータを抽出した内訳になります。1人気が1頭もいない中でこれだけ破格の成績を残してるというのは、馬場改修の影響が出ている可能性があります。

3つ目の表はキングカメハメハ産駒の母父別成績で、サンデー、ロベルトのターントゥ系を持つ馬と好相性でした。血統面だけを見ると注目馬2頭、リオンディーズ、エアスピネルで決まってしまいそうです。

レース一覧・種牡馬:(複数)/種牡馬:キングカメハメハ

年・年月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
2016年 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0% 245 255
2015年 2- 0- 3- 6/11 18.2% 18.2% 45.5% 97 90
2014年 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6% 22 37
2013年 0- 0- 2- 4/ 6 0.0% 0.0% 33.3% 0 46
2012年 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 32
2011年 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
集計期間:2011. 1. 5 ~ 2016. 1.17

レース一覧・種牡馬:(複数)/種牡馬:キングカメハメハ/マークデータ

日付 開催 レース名 馬番 馬名S 人気 着順 単勝配当
160117 1中6 京成杯G3 11R 3 ケルフロイデ 7 (14.0)
160105 1中1 中山金杯HG3 11R 5 ヤマカツエース 3 490
151227 5中8 ホープフG2 9R 8 バティスティーニ 2 (3.4)
150419 3中8 皐月賞G1 11R 2 ドゥラメンテ 3 460
150419 3中8 皐月賞G1 11R 11 ダノンリバティ 9 (43.1)
150308 2中4 弥生賞G2 11R 10 タケルラムセス 9 10 (48.3)
150118 1中7 京成杯G3 11R 5 クルーガー 6 (9.4)
150118 1中7 京成杯G3 11R 4 ダノンリバティ 11 (40.6)
150118 1中7 京成杯G3 11R 8 タケルラムセス 5 (8.4)
150118 1中7 京成杯G3 11R 2 ブライトバローズ 7 17 (15.1)
150104 1中1 中山金杯HG3 11R 2 ラブリーデイ 4 610
150104 1中1 中山金杯HG3 11R 5 デウスウルト 5 (7.5)
150104 1中1 中山金杯HG3 11R 13 ケイアイエレガント 17 13 (123.2)
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2016. 1.17

レース一覧・種牡馬:(複数)/種牡馬:キングカメハメハ

母父馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
サンデーサイレンス 2- 1- 4- 6/13 15.4% 23.1% 53.8% 47 82
フジキセキ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 130
スペシャルウィーク 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
ダンスインザダーク 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 305 100
グラスワンダー 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 490 160
A.P. Indy 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
Garde Royale 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
タマモクロス 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
トニービン 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
エリシオ 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
Theatrical 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
Cutlass 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
Diktat 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 270
Monsun 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 350
集計期間:2011. 1. 5 ~ 2016. 1.17


ディープインパクト産駒

以下表は先の種牡馬別成績から、ディープインパクト産駒を前走上3F順位別に集計したものです。前走上3F順位が2位以内だった馬に良績が集まっており、マカヒキが条件を満たしていました。

ここで気を付けておきたいのは、マカヒキが若駒Sでマークした上3F32.6秒というのは、明け3歳芝2000mというくくりで最速だったという点です。スローで流れれば逆転もあり得るのではないでしょうか。

レース一覧・種牡馬:(複数)/種牡馬:ディープインパクト

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
3F 1位 3- 2- 2- 7/14 21.4% 35.7% 50.0% 226 115
3F 2位 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 112 42
3F 3位 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 50
3F ~5位 0- 0- 1-10/11 0.0% 0.0% 9.1% 0 13
3F 6位~ 0- 0- 1- 9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0 30
指 1~18位 4- 2- 5-32/43 9.3% 14.0% 25.6% 84 56
集計期間:2011. 1.16 ~ 2016. 1.17

ちなみにハーツクライ産駒は馬場改修後はキングカメハメハ産駒とは逆に、成績が低迷していましたのでここでは取り上げませんでした。

過去レースぶりからももちろんですが、血統面から見ても有力3頭には逆らえないというのが正直なところです。

以上血統傾向を参考に4連系の馬券があったら4着狙いしたい馬は→ヴィガーエッジ

母父がターントゥ系で血統的には、はまっているというくらいしか強調材料がありませんが、4着狙いってことで取り上げてみました。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/286-76581264

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

相互RSS

アーカイブ

RSSフィード