スポンサーリンク

Entries

フェアリーS2016 枠順 コースデータ 展開予想

フェアリーSの枠順が確定しましたので、コース傾向を踏まえて展開を予想した時に、好走率が上がりそうな馬を探してみました。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


にほんブログ村トラコミュ

フェアリーS(2016)
フェアリーステークス2016
フェアリーS データ分析


牝馬戦では揉まれない外枠が好走するケースは珍しくないが、特殊なレイアウトをしている中山芝1600mに関しては、牝馬限定戦のフェアリーSでも内枠有利の傾向は変わらない模様。

2コーナーに入るとそこからは、4コーナーまでずっと弧を描いたようなコースレイアウトのため、外を回らされるとかなりの距離ロスになってしまう。

それでは今回はどのようなペースになりそうか、枠順なども確認しつつ展開を予想します。


枠順

出馬表・中山11R フェアリG3

馬名 性齢 斤量 マイ順 替 騎手
1 1 ボーアムルーズ 牝3 54 10 大野拓弥 23
1 2 ポロス 牝3 54 13 西村太一
2 3 コパノマリーン 牝3 54 16 *田中勝春 4
2 4 ダイワドレッサー 牝3 54 8 *三浦皇成 5
3 5 ダイワダッチェス 牝3 54 9 *柴田善臣 8
3 6 ビービーバーレル 牝3 54 3 石橋脩 7
4 7 ラシーム 牝3 54 15 *勝浦正樹 3
4 8 フジマサアクトレス 牝3 54 12 *吉田隼人 9
5 9 レッドシルヴィ 牝3 54 7 *L.コント 3
5 10 ラブリーアモン 牝3 54 5 武士沢友 8
6 11 シーブリーズラブ 牝3 54 11 横山典弘 9
6 12 リセエンヌ 牝3 54 2 蛯名正義 13
7 13 クードラパン 牝3 54 4 田辺裕信 4
7 14 アルジャンテ 牝3 54 1 戸崎圭太 7
8 15 ルミナスティアラ 牝3 54 14 *内田博幸 16
8 16 ハマヒルガオ 牝3 54 6 *石川裕紀 3

※間=間隔。マイ順=マイニング指数順位。


やや前が手薄で少し緩い平均ペースくらいと想定

若駒だけに各馬の出方が読み辛いですが、ざっと見るとやや前が手薄。3コーナー中ごろまで下りなので極端なスローになることは少なく、やや緩い平均ペースくらいと想定します。

内枠の差し馬に期待→ラシーム

この馬の前走は休み明けで大幅に馬体を増やしていて、いかにもたたき台といった感じでしたし、一叩きされたことで前走より一列前のポジションに付けることが出来れば楽しみはあります。

フェアリーS2016 データ分析 前走1400m以下だった馬は不振」の10人気以下で好走傾向のデータに、馬体重以外は当てはまっていました。恐らく馬体重も条件は満たしそうです。

血統も過去にフェアリーSで2着に好走したウキヨノカゼとそっくりで、最近はこの父の産駒が良く活躍しているように感じるので、その辺りにも注目してます。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/216-6de184e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

相互RSS

RSSフィード