Entries

阪神カップ2015 独自指数データ 格付予想

稍重馬場になった上、このまま太陽が出て晴れ続ければ良馬場になりそうな事から、阪神カップ発走時点での馬場状態の把握というのがなかなか難しそうです。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


にほんブログ村トラコミュ

阪神C(2015)
阪神カップ2015
阪神C データ分析


今回レース展開のカギを握る馬は現在1人気のビッグアーサーとにらんでいます。

前走は馬の力を信じすぎたがゆえ、前半無理しないという消極策を取ってしまったように見えました。ゴール前では交わす勢いがありながらわずかに届かず。

単勝1.5倍が示すように馬の力は十分に足りていたけど、騎手の勝利への嗅覚が足りず初重賞制覇はおあずけとなりました。

そんな悔しい思いをした前走の気持ちを抱えて乗る訳ですから、今回は前を捕まえられないような消極的な騎乗は避けたいと考えるのが自然ではないでしょうか。

となると、ある程度早めに動くであろうビッグアーサーが前を掃除してくれて、中団の差し馬にもチャンスが出てくるような展開になると予想します。

もともと阪神芝1400mはスタートから3角付近まで平坦で400m以上あり、そこから直線の坂までは下り坂という前傾ラップになりやすいコースレイアウトですし、前述の藤岡騎手の心理考察がはまり、1人気が早目の意識強く動き出すのであれば、もちろんマークしている回りも釣られるような前傾ラップになるはずです。

早目抜け出しのビッグアーサーにどの差し馬がどこまで詰め寄ることが出来るかといったゴール前になるのではないでしょうか。


出馬表分析 2015年12月26日

場所 レース名 馬名
阪神 阪神カッG2 11 1 ビッグアーサー
阪神 阪神カッG2 11 12 アルマワイオリ



-PR- 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/197-e58bae98

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

相互RSS

アーカイブ

RSSフィード