Entries

ジャパンカップ2015 データ分析 単回収率247%の消去法

ジャパンカップ2回目の考察では穴馬の傾向について探ってみます。例によって過去10走のデータを参照しています。

関連記事

ブログ更新のモチベーションにつながります。ワンクリックお願いします(^^)

 


にほんブログ村トラコミュ

◆ジャパンカップ(2015)
◆ジャパンカップ2015
◆ジャパンカップ データ分析


今年のジャパンカップはラブリーデイ、ミッキークイーン、ショウナンパンドラの3強+ひねくれキャラのゴールドシップという上位の図式でしょうか。

過去10走中8走で5人気以下の馬も絡んでおり、上位人気だけでは決まらない傾向を持つレースで、この辺りは秋GIシリーズでどのレースに最も力を注いでいるのか、というオーナーや陣営の思惑が絡んでいるように考えられます。

という訳で今回は当日5人気以下で、馬券圏内に絡んでいた馬の傾向について検証します。


社台グループの底力が穴馬とリンク

・当日5人気以下
・生産者=社台グループ
・前走脚質=中団・後方
・前走上3F順位6位以内

レース一覧・マークデータ/マークデータ/マークデータ/マークデータ
日付 開催 レース名 馬番 馬名S 人気 着順 単勝配当
141130 5東9 JCG1 11R 15 スピルバーグ 6 (11.3)
141130 5東9 JCG1 11R 8 デニムアンドルビー 7 11 (13.0)
131124 5東8 JCG1 11R 9 デニムアンドルビー 7 (29.8)
121125 5東8 JCG1 11R 10 ダークシャドウ 6 (18.6)
121125 5東8 JCG1 11R 8 エイシンフラッシュ 5 (13.9)
121125 5東8 JCG1 11R 12 ローズキングダム 9 16 (48.2)
111127 5東8 JCG1 10R 16 トーセンジョーダン 6 (14.1)
111127 5東8 JCG1 10R 12 ウインバリアシオン 7 (14.7)
111127 5東8 JCG1 10R 4 オウケンブルースリ 12 10 (46.0)
111127 5東8 JCG1 10R 6 トゥザグローリー 8 11 (16.3)
101128 5東8 JCG1 10R 2 ヴィクトワールピサ 8 (28.2)
101128 5東8 JCG1 10R 14 オウケンブルースリ 6 (15.8)
101128 5東8 JCG1 10R 10 エイシンフラッシュ 5 (12.3)
101128 5東8 JCG1 10R 4 シンゲン 10 12 (46.5)
091129 5東8 JCG1 10R 6 レッドディザイア 6 (9.6)
091129 5東8 JCG1 10R 14 インティライミ 16 14 (123.9)
081130 5東8 JCG1 10R 16 スクリーンヒーロー 9 4100
071125 5東8 JCG1 10R 4 アドマイヤムーン 5 1090
061126 5東8 JCG1 10R 7 ドリームパスポート 5 (16.2)
061126 5東8 JCG1 10R 2 スウィフトカレント 7 (43.3)
051127 5東8 JCG1 10R 5 リンカーン 9 (20.5)

過去10走で当日5番人気以下だった馬全128頭中、馬券圏内だった馬は10頭いましたが、その内9頭は生産者が社台グループの馬でした。生産者が非社台グループだった馬は83頭いましたが3着1回のみと、社台グループの力を垣間見た気がしました。

あと良馬場で行われた過去10走では、前走中団~後方で進めて、上3Fを上位でまとめていた馬の好走が目立っていました。

複勝率38.1%と高くありませんが、単勝回収率247%、複勝回収率157%と期待値は高いので紐で押さえておくのがいいでしょうか。

今年上記条件に該当しそう(人気は不明)な馬は、ペルーサ、サウンズオブアース、ジャングルクルーズの3頭です。

1600万級から参戦のジャングルクルーズは厳しそうですが、あとの2頭は近走の成績的にも面白いと思います。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wihr123.blog.fc2.com/tb.php/162-b48754ae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサーリンク

相互RSS

アーカイブ

RSSフィード